(WEBデザイナーの自由時間)素敵な自分になるには

パソコンを持たずにスマホ一つで中国旅行へ行ってきました。

あいかわらず、いろんなところへでかけております。(デザイナーの私が旅を続ける理由

 

どこへ行くにもパソコンを持って行っていましたが、最近は、手放しています(苦笑)

持って行って思うのですが、パソコンが開ける時間って限られてる!

案外スマホで全部できます。

 

グランドハイアット上海

私の中で、一番大切なことは「時間と空間」。

モノより形ないものにお金を使っていると思います。

 

たとえば、「本」

本は形あるものだけど、持ち物ではありません。大切なのは本という形より、中の情報だと思います。

人生の中でこれほどお金使ってるものはありません。。。ってくらい買ってます。

 

ちなみに、中国へ旅行中3冊本読みました(Kindle)

 

たとえば、「ホテル」

もちろん、安いところも好きだけど、ホテルという空間の使い方としてそれだけじゃもったいない。

良いホテルにとまって、時間を最大限に使いたい。

食事も好きだけど、外で食べるおいしいものよりも、好きな人と一緒にいる時間の方が有意義に感じます。

 

なりたいものを決めるとなれる

小学校の時から夢はデザイナーでした。

ある日「私は今日からWEBデザイナー」と自分で言い放って、私はWEBデザイナーになりました。

一人で勉強して、一人で初めると、始まりはそうなのかもしれませんけどね。

 

なりたいもの、したい生活を決めると、おのずとそういう風になりますね。

けれど、いつもワクワクしていなければならないと思います。

仕事に対してのモチベーションはお金だけではないはずです。

私にとっては新しい知識、知恵。ご縁。

 

お金だけで仕事をしていたら、良い仕事はできないし、気持ちも落ちます。

お金はなければ状況は苦しいのだろうけど、苦しい、悲しいと考えていても何も解決しないのだし。

ダメだったらやめればいい。悪く考えても、良いと考えても過ぎる時間は一緒。

楽天的にやるのが一番です。

 

40歳でうまくいけばいい

気がつけば、35歳問題をすぎて、もう38歳。自分は28歳だと信じるようにしてるけど(見た目が老けるから)

ナポレオンヒルの著書に「普通の人が創造力を最大限に発揮できるのは、普通40歳以降である」と書いてある。

これは数千人を詳細に分析した結果だという。

 

私はこれまで、年齢によってできなくなる仕事が多いと考えていたけれど、そうでもないみたい。

最近になって、30歳の時に考えていたものとは、全く違う自分がいることに気がついているし、もっとできると感じています。

 

けれど結局は年齢なんて関係ないんでしょうね。

本当に自分の心のままに、心次第です。

 

素敵な自分になると誓う

なりたい自分にはいつもなれる。気持ちも心も懐も豊^^

そういう風に最近は気持ちを強く持っています。

そして、

「やってあげたいな。」「ここはこうしたらいいのに!」

と思うことが仕事になっていきます。

本来の仕事はそういうものなのかもしれません。

 

自分で持たされた能力を大切にしながら仕事すると、きっとうまくいくと思います。

きっと素敵な自分になれると思います。

そういう自分を信じながら今日も。

 

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社MUDORA run party 代表兼デザイナー。 各種ネットショップを持ち、ネットショップの売り方の研究をしています。ネットショップ系の講師やコンサルとしても活動中。