記憶に定着させるための売り方

売り上げ改善

知識持たずして、ものは売れない。

ただ単にものが売れてるのなら、

それはきっと運がいいだけ。

いつまでも運に任せますか?

 

ということで、

心理的なところお勉強しましょうね。

 

人間の目が見ているのは、写真か文字か?

はい、これ知ってる人はいるかな?

 

これ、詳しく理由ここで書きませんが、(脳の説明になるから)

ほとんどの人が、文字が見えているそうです。

で、写真はイメージを作る役割になります。

 

Teamwork

この写真と

 

Dollarphotoclub_960532142

この写真と

 

Dollarphotoclub_96053214

この写真

 

印象変わりますよね?

写真ほっといて、文字情報にイメージ付けてるのが普通です。

結局、何を一番人が見ているかというと

 

文字情報、コピーなんですよね。。。

 

ところが定着するにはそれだけではダメ

最近、スマホを見ることがみんな当たり前になって、文字情報があふれています。

ということは、文字情報だけでは、やっぱり、なかなか印象に残りません。

 

じゃあ、人の記憶に残りやすいものって何?

 

それは、イメージできるもの、インパクトの強かったもの。

脳へ刺激を与えたもの!

 

最近CMでも「なんじゃこりゃ!?」っていうインパクト重視のものが増えましたよね?

 

これら上手に使ってやる方法が今風のデザインになります。

 

ホームページタイトルを上手に使え

これ悩みますが、、、

会社名のホームページっていうのが、ある意味減りました。

コンサルさんついてたら、とくにそうです。

ホームページタイトルで記憶に定着させる。

 

コントラスト比の高い色

色のダメ出し書いてもしかたないので

あんまり書きませんが、全体的に淡い色使って、ぼやーってしてるサイト、、、

なんとなく記憶に定着しません。

 

テキストの長さ

見た瞬間に読めるテキスト情報にする。

3行以上のテキストは考える(3行以上は読みにくい)

 

あえて読ませるページは、ブログに移す

(脳が読むページだと意識してくれる)

 

「ごらんくださいませ」←ませいらない

「あなたはこう思うと思います」←思うって何回使ってるの?

↑↑↑↑

よくあります。テキストは、考えたらぐっと短くなりますよ!

 

わかりやすいこと

口すっぱく何度も言いたいですが

小学生低学年でも理解できることを何でも心がけてください。

 

イラストでわかる

専門用語なしでわかる

見た瞬間わかる

など。

 

すぐに理解できる!が一番入ってきやすいです。

最近私がよく使う言葉

「すっと読める」

 

ぜひご活用ください。

 

 

まとめ

記憶に定着させて売るには

  • テキストにこだわる
  • 頭の中でイメージさせる
  • インパクトを与える
  • わかりやすくする

 

タイトルとURLをコピーしました