WEBデザイナーに元データーくださいは失礼ですよ!(著作権問題)

ここ最近「デザインの元データーください」とよく言われます。

これは、声を大にしていいますが、

それって失礼ですよ!

WEBデザイナーは著作権問題で困っているんです。

もちろん、私も著作権の放棄はしておりません。

 

弊社の契約書。通常はこれらがWEBデザイナーとの契約です

乙が制作した画像等の成果物の著作権については、乙の帰属するものとする。従って、乙の認証なしに目的以外の使用、画像の改変、画像等の譲渡、売買等は禁止するものとする。

 

乙は、甲に対し、著作権の譲渡は出来ないものとする。法律上の著作権は、デザインを行った乙に帰属する。甲は使用権を所有するものとする。

  1. 乙が、甲にHTMLデータ(コーディングデータ)を納品する場合は、完成物(HTML,GIF,JPGファイル等)のみ納品とする。制作時のデザインファイル(Photoshop, Illustrator, Fireworks 等のアプリケーションソフトウエアファイル等は、譲渡しないものとする。
  2. 乙が、甲にデザインデーターを納品する場合は、Fireworksアプリケーションソフトウエアファイル(PNGファイル)のみ納品する。
  3. ロゴデーターなどのIllustratorアプリケーションソフトウエアファイルが必要な場合、乙は甲に対し、追加費用を請求できるものとする。

 

WEBデザイナーのないようであるのが一般的

だいたい、どんなネットショップでも、使い回しされてしまいます。

よく、修正されてますからね。

でもそれを知ってて黙認しているのが私たちです。

 

WEBデザインは、よく「簡単にちょちょちょとできるんでしょ?」

なんて言われますが、、、

これが私たちの仕事「技術」です。

みんなができないから、なりたっている仕事です。

仕事にはポリシーが必要です。

デザイナーという仕事には必ず著作権があることを知ってください。

 

著作権問題に取り組んだのは2007頃から

WEBデザインという仕事は、本当に価値の低い仕事です。

グラフィックデザイナーは絶対にWEBデザイナーにだけはなりたくないといいます。

チラシにすると、5万円の仕事を、コーディングも合わせて、わずか半額くらいで(もしくはそれ以下)でやっているのが実情だからです。

私の前に仕事してた人たちは、それはそれは、テーブルで作られたようなホームページで稼いでいました。

その頃は、ホームページの価値が高かったからです。

 

ネットショップが増えてきた頃、楽天→YAHOOに同じデーターが相談もなく使われるようなことが増えました。

バナーも勝手に同じ画像から作られています。

また、なぜか、チラシにも勝手につかわれています。

それが普通だと思ってるお客様!!!!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

契約書交わしてますが、、、、

こんな感じなので、元データーは気軽に渡せません。

私たちの数時間を一瞬で別の広告に安易に、手軽に載せてしまわれます。

「お金払ったから良い?」

デザインの業界も音楽の業界もそれは、普通にダメですよね?

WEBの業界もダメなんです!

 

だから、お客様、、、

誰に対しても、元データー、ファイルくれませんか?

はダメですよ。。。

お願いしますね!

ABOUTこの記事をかいた人

広島県福山市
株式会社MUDORA run party 代表兼デザイナー。
マーケティング系理論、仕組みを作るのが得意。

13年のWEB経験を元に成果が上がるWEBデザインネタを書いています。
Twitterなどのフォローお願いします!コメント必ず入れてください!