モバイルフレンドリーに翻弄される私たち

スポンサーリンク
ホームぺージ制作
スポンサーリンク

良い天気の日が続きますね。

なんだかわからないけど、毎日のように、ホームページ制作のお問い合わせがございます。

ありがたいのですが、、、モバイルフレンドリーじゃないとダメみたいな発想から、もう自分じゃ無理だ!!
ってなってうちにくる案件もあるみたいで・・・なんか複雑(笑)

うちのオフィシャルページも4月にモバイル用ができています。

 

お仕事は、このところ、高速スピードでこなしておりますが、まだまだ後が詰まっております。

やっぱり、トップページのデザイン考えるのって時間かかりますよ〜。

出来たものを後から見直したら、

「あ。。。簡単に出来そうなデザイン・・・」

なんて思うのですが、3日くらいは悩んでますね。。。

 

さて、モバイルフレンドリーなんですが...

なぜか、リニューアルしないとモバイルフレンドリーになれない!なんて思ってる方が多いみたいですが、そんなことはありません。。。

モバイルページを2〜3ページ作っておいて、スクリプトでモバイルからのアクセスの場合にそのページに飛ばしてやれば良いので、たとえば、1ページ仮作りでもモバイルフレンドリーにはなれたりするんですよね。

なんか、レスポンシブデザイン(可変デザイン)ではないとダメ!

みたいに思ってる方がいらっしゃいますが、そんなことはございません!

 

ホームページって、お金がかかることですから、TOPのみをリニューアルだとか、古いところはおいといて、綺麗にしたいところだけリニューアルって案件は結構あるものだと思っています。

だから、モバイルページがないので対策をと考えるのなら、モバイルページのみ作ったら良いのですよ〜。

そしたらちゃんとGoogleさんは、モバイルページがあるから友達だよとw言ってくれます。

 

しかし、現在、そのモバイルフレンドリーにより、順位って本当に変わってるのかな?

いまいち不明です(汗)

そういう事例を知ってるかたがいらっしゃったら教えてください!

タイトルとURLをコピーしました