起業もうすぐ4年目

制作した時に↑↑女性の方に『目がぱっちりしてて佐光さんに似てるね』と言われたものです。

本当でしょうか?目は・・・本当は奥二重で・・・あまり目が大きいというイメージは自分の中ではないのですが・・・。

このイラストは、イラレで制作していますが、私の場合、手書きのイラストは、ほとんどフォトショップで塗ってしまいます。

フォトショップの利点は、画像の加工が簡単な事で、グラフィック制作は楽しくて仕方ありません。

ただ、制作したものの縮小・拡大には向いていないことから、サイト内で使用する細かなイラストなどは、イラレ利用の方が融通か利きます。

どちらのソフトも利点を知って、使いこなすのが一番です。

 

 

今日は友人が起業1周年でした。

心から祝福します。来年も、再来年も・・・お祝いしたいです。

 

私のアメブロをご存知の方はわかると思いますが、私も4月9日で起業4年を迎えます。

実質WEBデザイナーとして活動は2005年末頃からですので、デザイナーとしての活動は5年目です。

インターネット暦も5年w 自分では満足しています。

 

そもそも全てが独学で、何のコネも知識も知り合いも居ないところから始まりました。

仕事をとれば、本屋へ寄って参考書を買って帰る毎日。

知らないことでも『知らない』とは決して言わず、なんとかここまでやってきました。

 

一重に 本当に私にかかわってくれた、たくさんの方のおかげだと思っております。

いつも支えてくれてありがとうございます。

 

このブログ(過去ブログ含め)たくさんの方が私に声をかけてくださいました。

いつも、お問い合わせはブログから・・・。

いつも感謝しているし、だからこそ、ブログは書かなきゃって思うんですね。

 

生産管理で言えば、このブログを書く時間が『時間コストの無駄』だと言えるかもしれませんが、

ブログはそれ以上の価値があると私は、いつも思っています。

 

今、これを読んでくれてる方もいるわけですから、それは当然ですよね。

その大切な時間を使って読んでくれて、本当にありがとうございます。

 

私が、2年前、今一番尊敬している人に

『君くらいのデザイナーは他にもたくさんいる』

と言われてしまったことがあります。

だけど、その時、まったく悔しくなくて、『その通りだな』と思ってしまいました。

今ですら、そう考えては、この道が本当に正しいのかと、自分に問います。

要するに、一番自信を持ってやりたい仕事なのに、デザインに自信を持っていなかったりする自分がいます。

だけど、この頃気がついたことは、

やっぱりやりがいのある仕事だし、頼ってくれる人もいるし、

『佐光さんのデザインなら心配ない 絶対大丈夫』

って言ってくれる人がいます。

もう、本当にその言葉だけで、デザイナーとして生きてる気さえします。

グラフィック制作でも、そういってくれるお客様がいて、更新管理でも、

『佐光さんがいなくなったら困る』

と言ってくださるお客様がいます。

 

私ほどのデザイナーはたくさんいるのに

私を必要としてくれる人がいるから

私は今デザイナーとして生きています。

 

本当に嬉しいことですし、そう言ってくれる人に対して、私は何を返して行けるのか・・・。

いつも自分に問います。今やってることが本当に正しいのか・・・。

 

『なせばなる なさねばならぬ何事も ならぬは人の なさぬなりけり』

人が何かを為し遂げようという意思を持って行動すれば、何事も達成に向かうのである。
ただ待っていて、何も行動を起こさなければ良い結果には結びつかない。
結果が得られないのは、人が為し遂げる意思を持って行動しないからだ。

 

今を想い、このまま自分が信じるようにデザイナーとして活動していけますように。

 

これからもよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました