スキル無しからフリーランスのWEBデザイナーになるには?<実践済み>

WEBデザイナー

未経験からフリーランスWEBデザイナーになる方法

今日は、スキルなしからフリーランスWEBデザイナーになった私の話を書きます。

どうやったら、未経験でフリーランスのWEBデザイナーになれるか考えている人の参考にしていただければと思います。

私がフリーランスWEBデザイナーになる前は?

私は24歳の時、私は郵便局の窓口業務をする、月収6万円以下のバイトでした。

バイトをしながらWEBデザインの勉強を独学ではじめました。

その方法は、まず図書館の本から。

 

基本を図書館の本で習得し、あとはソフトに頼りながら、ネットで勉強しました。

まず、バイトをしながら、ある程度のホームページを作れるようになり、そこから、それを見本としてブログでホームページ制作できますアピールをし、仕事をとるようになりました。

ブログを書く事で仕事は必ず取れます。まずは、ブログを読んでもらうユーザー設定から始まり、アクセスを稼ぐことが必要だと考えます。

現代でいえば、コンテンツマーケティング!これを駆使すれば、必ずブログからでも仕事は取れます。

2019年現在、株式会社社長へ

現在はバイトを入れないと仕事にならない経営者になっています。

フリーランスの状態から2006年に起業し個人事業主となり、現在株式会社になりました。

本気で取り組めばこのくらいは誰でもできるはずです。だとすると、フリーランス程度は序の口ですよね?

 

私は独学のWEBデザイナーなので、きっとこの記事が気になって読んでいる人と同じだと思います。

フリーランスのWEBデザイナーになるにはどうすればいいか?

WEBデザイナーになろう!と決めても、多くの人が漠然とした意識しか持てないことでしょう。

特に独学で目指している場合は。

 

まず、フリーランスのWEBデザイナーで必要なことは、特技を持つことです。

ホームページ制作というのは分業です。そのため、デザイナーとコーダーに別れ仕事をします。

デザインが苦手なのに、デザインを頑張ってもあまり良い作品はできません。

逆にコーディングが苦手なのに、コーディングの勉強ばかりしていても時間の無駄です。

WEBの基本的な事をわかっていれば、どちらかの勉強をすれば事足ります。

私は、初めて半年で仕事の半分(コーディング)を外注しました。

 

こうすることで、デザインという強みができました。そしてその後、マーケティングや心理学など、学びを増やすことができました。

まずは、デザイン、コーディングのどちらかが得意か?考えましょう。(もちろん、どちらもできればいいのですけどね)

 

そして、自分なりの勉強をし、まずは自分のホームページを作りましょう。

基本的に、自分のホームページを作り、それを検索であげる努力をして、商品を販売できれば、フリーランスのWEBデザイナーには簡単になれます。私もそれをしたにすぎません。

 

フリーランスWEBデザイナーは技術よりも、稼ぐ力

WEBデザイナーになろうと思うと、どうしても技術で考えがちですが、必要なのは、稼ぐ力です。

自分ができるところをして、あとは外注に任せる。

そういうやり方をしながら、仕事を回して行く。

このやり方をしないと、いつまでたっても、勉強ばかりで、稼ぐ仕事ができません。

 

まずは、2、3ヶ月は独学と実践を繰り返し、ある程度たったら、自分のホームページを立ち上げ。SEOの勉強をしながら検索上位をあげる努力をしましょう。

それをしながら、地元やWEB内でパートナーを探す。

自分の仕事の値段を決める。

お客様がやってくると、必然的に仕事をしなくてはなりません。

私の場合そうでした。

仕事のスキルよりも先にお客様が先にできたため、やらざる得ない環境ができました。

フリーランスWEBデザイナーの仕事の成功はここにあるはずです。

技術を磨いても実践力は磨けない

WEBの学校へ言っても、素人程度のことしか教えてくれません。

私もフリーランス時代に学校へ行けたら、、、なんて考えていましたが、現在は行かなくてよかったかなと思います。

 

WEBの書き方や技術は人それぞれです。

だから、独学でやっても、学校でやっても正しいものはありません。

実践しながら身に着けるのが一番です。

そのために、最初は知人から少額で仕事を頂くのが良いのではないでしょうか?

勉強のために、ホームページ作らせてください!というとやらせてくれるところは多いはずです。

スキル無しからフリーランスのWEBデザイナーになるには?

私の経験では、行動力こそが、仕事を成功に導く手段だと感じています。

未経験なんだから下手で当たり前です。しかし、逆にそこが売りになることもあります。

企業はWEBをかじった安い人材を探しているところも多いのです。

 

実践力を少し身につければ、その経験は必ず力となり、その力は欲しいところにピッタリと当てはまります。

未経験だから強い!今こそ動き出すべきではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました