色による心理効果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も瑠璃色が気になります。

瑠璃色とは一般に紫色を帯びた濃い青色です。

瑠璃とはラピスラズリという天然石の別名。

 
私が今やっている、天然石屋は昔から顔料として使われてきた、石も多くあり、

見ているとその色を作りたくて仕方なくなるときがあります。

ラピスラズリは古代の宝石。

今は価値が薄くなってきているけれど。

石で有名な顔料系というと

ラピスラズリはもちろん

マラカイト(孔雀石)

アズライト

などがあります。

 
フェルメール展へ行き

「真珠の耳飾の少女」を見たときには、

そのラピスラズリから作られた青が気になってしかたなかった。↓↓↓

 

家のラピスラズリ割ろうと思ったくらい。
134656955066413110987

深い色にはいつも魅了される。

私自信、実は、水彩画が好きだけどね〜。

 

 

ここ2.3年で最も多様するようになったのが、

イエローでMUDORA run partyのサイトを見ればわかると思うけど。

これは、私の人生の中では革命的なことでした。

 

 

たぶん、こんな事がなければ今も

うちのホームページは黄色になったりしなかった。

色は、その時により、自分を表す色だと思っています。
ある日突然・・・・

黒い服が着れなくなって・・・・

見るのもイヤで黒い服をとたんに捨てることがありました。

 

 

とにかく明るい色の服、黄色・ピンクを手当たり次第買った。

ほとんど黒い服しかもってなかったのに・・・

 

 

とにかく黄色が良くって

売ってる服でさえ、他人が来ている服でさえ

黒い服を見るのがイヤでした。
去年の春、1ヶ月くらいの間のできごとです。

 

 

 

これは、心境の変化によるもので、

人生の中で自分の性格や内面的な変化があると

好きな色や考え方まで変わる。

 

 

つまり、私の性格は

去年の春、一変して

明るくポジティブになったということです。

 

 

心が色を引き寄せるということ

その色必要なを欲するということ

そういう事を身をもって知りました。

 

そして

黄色は幸せを感じる色だと、

とても実感しました。

 

 

色の勉強はとてもしました。

ホームページの色からも

他人が受ける印象は変わってきますね。

 

 

その辺意識して、

取り組んで行きたいと

考えています。

タイトルとURLをコピーしました