プロフィール写真の見せ方いろいろ

結構、もったいないプロフィール写真が多いなと思ったので、プロフィール写真イメージを作ってみました。

さて、あなたはどのプロフィール写真に好感を持ちますか?

そして、それはあなたのプロフィールに生かされていますか?

 

 

人間の視線に対する心理がわかれば、おのずと、使う素材写真も変わってきます。

 写真は視線のある明るいものを多用したほうが、広告にも効果があるそうです。

私たちは、写真や人の何を見ているか?

それって、目なんですよね。

人の目の動きに注意して、イメージは作りたいですね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

広島県福山市
株式会社MUDORA run party 代表兼デザイナー。
マーケティング系理論、仕組みを作るのが得意。

13年のWEB経験を元に成果が上がるWEBデザインネタを書いています。
Twitterなどのフォローお願いします!コメント必ず入れてください!