モテないMacユーザー(系デザイナー)にならないための10の知識

スポンサーリンク
パソコン関連
スポンサーリンク

先月からMacユーザーになったのですが、Macユーザーになって

「なるほどね」

って思う事がわりとありました。

2009年10月の日本においてのユーザーデーターでは、WindowsOSが約94%、MacOSが約4.5%の世界。

気をつけなければいけないって思います。

 

1 明朝体フォントをテキストで使用

不思議だな〜とWINの頃思ってたのが、明朝体系のデカ文字をテキストで表示して、WEBフォント処理もなされてないサイト。

しかもWEB制作会社のサイトでした。Macで見るときれいだけどね、WINではギザギザで、まだまだ見れませんよ。

 

2 WIN向けではない圧縮ファイル

WINで制作した圧縮フォルダはMacで開けるけど、その逆はできない事があります。

『MacWinZipper』などのフリーソフトがあるので利用していきたいですね。 

 

3 メールでの文字化け

以前、いつまでたっても、文字化けで送ってくるメルマガがありました。

きっとMacなんだろうな〜。って思ってました。

Macとwinは文字コードが違うみたいで、テキストエディットでは改行のコードでさえ違うみたい。

解決法は使用コードを「Unicode(UTF-8)」にするのが一番みたいだけど、一部のメーラーでは通常でなってると思う。

 

4 ファイル名、フォルダ名で使えない文字

winのフォルダ名ではつかえない文字があるんですよね。

(円記号)

/(スラッシュ)

:(コロン)

*(アスタリスク)

?(クエスチョンマーク)

”(ダブルクォーテーション)

<(不等号 小なり)

>(不等号 大なり)

普通は使わないと思うけど、知っておくにこしたことはないですよね。

 

5 通常使用フォント

最近、winにメイリオが入ってるように、MacにもMSPゴシックが結構入ってますね。

Officesソフトを入れたら、WIN系の書体が入ってます。

Mac系の昔ながらの日本語フォントは、文字と文字の字間が広いんですよね。

だから、MSPゴシックとメイリオではテキストが思ってたのと違う感じになってたりします。

ようするに、”MSPゴシック”でデザインしてるのに、WEBサイト指定フォントが”メイリオ”からはじまていたら、たとえ、そのパソコンに”MSPゴシック”が入っていても、全くちがった感じのサイトになっちゃうんですよね。

それ、Macになっておもいっきり感じました。

また、メールを打つ時にも、HTMLメールならできるだけWIN系フォントを使ったほうがいいようです。

 

6 「Macにすれば?」「まだMacじゃないの?」って言葉

winユーザーはMac教ってよくいいますが(宗教的な呼び方)

すごく勧誘的に聞こえて、はっきり言って、”売られたら買いたくない!”感が強かったです。

だから、Mac主張はするものじゃないなって思います。

だいたい新しいMacとかiPhoneなどが出ると騒いでるのはMacユーザーが多い気がするし、

(ただ単に新しいもの好きなのかもしれない)

だから何?って思う事がよくあって、私は、今でも自分の使い勝手の良いものが一番好きです。

 

7 「WINと一緒だよ」って言葉は禁物

慣れれば、そんなにWINと変わるところはありません。でもWINユーザーがMacを触ると

「全くわからない」んです。

まず電源からわからない。もちろん切り方もわからない。

マウスの使い方がわからない。たとえ一緒だとしても。

カタカナへの変換がわからない。そもそも英字からかなへの変換がわからない。

ソフトの起動がわからない・・・

はっきりってパニックです。

だから、そんな事いわずに、WINユーザーの人がMacを使うときはずっと付き添ってあげてください。

 

8 わからないMac用語の羅列で話す

私がWINユーザーだったときに違和感を感じた、Mac用語です。分からない人がいる時あまり多様されてもね。

「iPhoto」

「Power Mac、Mac pro、Macノート」の違い

「Appleマーク」

「ジョブズ」(今は分かる人が多いけど、WINユーザーはビルゲイツの話にあまり興味はない、ただPCが使えればいい)

「マジックマウス」

「タイムマシーン」

 

9 箱捨てられない

確かに箱捨てにくいです。でもあきらかに部屋に置いてある箱はダサイ。

箱捨てられないなら、かくして、あくまでも飾らないで。

 

10 Mac依存の人は見ててイライラ

Macが好きでMac用品が好きで、他の製品に目が向けれなくなってる人っていますね。

アンドロイド携帯や、現状モバイルの可能性、最近流行のテレビPC(液晶一体型PC)WEBゲームブラウザ、などなどいろいろあるのにMacしか言わないし。

私もハード面は得意ではないけど、本当に依存症の人は見ててイライラしたw 

Macクン PCクンって言うけど、中国語で話すには

「新しいパソコンはMac(って名前)です」ってことになるし。

やっぱりパソコンはパソコンだw

 

 

Macのことは伏せて話するのが、一番いいみたいですね。

人って、自分が知り得ないものの話は、心理的に嫌だったりするんですよね。

だから、どっちも得意の自分が一番いいし、どっちもどっちでいきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました