ネットショップを常時海外発送対応しておくというシンプルな考え方

海外発送対応 ネットショップ

今日も海外発送承りました。

私も時々、海外から輸入しますが、ボタンひとつで海外で気軽にお買い物できる時代。

 

海外発送を対応していないネットショップほど、もったいないといものはないですね。

ではなぜ、海外発送に対応しておくといいのか?書いてみます。

 

日本語でいいから海外発送対応を

海外に発送するのは外人が買うから。

としか考えない人が不思議とたくさんいますが、大体の海外からの注文は日本人だったりします。

 

海外に住む日本人が、注文を入れる。

あたりまえです。日本語のサイトなんだから。

対応も日本語でOK。むやみに間違った英語を使う必要はありません。

 

海外発送対応のネットショップにするのは簡単。

海外発送対応にするには、ショップのどこかに「海外発送対応!」と案内を出しておけばいいだけです。

注文が来たら送料を変更し、『銀行振り込み』または『クレジット対応』をする。

そして、商品は郵便局のEMSで発送する。それだけです。

 

海外に住む日本人はネット上に欲しいモノがある。

国により送れないものがありますが海外では、日本の商品で手に入らないものがたくさんあります。

 

日本製は、やはり日本人が安心して使えるもの。便利に感じるもの。海外にいる友達に日本のものをプレゼントしたい!自分が海外に住んでるけど、日本のものが欲しい!こう考える人は少なくありません。

 

海外の人に買ってもらおうと思うと大きな壁ですが、

海外にいる日本人に買ってもらおうと思えば、案外楽な気分で発送ができると思います。

郵便局に行けば海外発送してくれるのだから。

 

ネットショップは海外発送対応にしておこう

海外発送対応はデメリットよりメリットのほうがあります。

もしも、相手が英語で何かを言って来たとしても「英語わかりません」とメールを返す勇気を持てばいいだけです。

ほとんどの会社がGoogle翻訳で返していますので難しく考えることもありません。

 

海外にいる日本人に買ってもらう。そのくらいの気持ちで入ればいいのです。

海外対応していないところはぜひ考えていただきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました