お金のない頃のWEBデザイナーの話

こんにちわ。福山市のWEBデザイナー、佐光智子です。

今日は先日のブログに引き続き、あんまりためにならない、私のお金のない頃の昔話を書きます。

私が駆け出しWEBデザイナーで、まだ売上に苦労していた頃。

当時、異業種交流会で出会った人がこんなことを言っていました。

売上に困っているのなら、一回の仕事を50万以上になるように料金設定したらいいのでは?

と。

当時私は

ええ!そんなことができたら苦労しませんよ!

と言っていました。

その頃の私の月収は15万円あったらまだいい方で。収入が0ということも少なくありませんでした。

私の場合、WEB会社に勤めたことがない、WEBの素人で、しかも小さな子どもを持つシングルマザー。

日々、鬱々とする女性の不調にも苦労していました。

いやいやいやいやいや、

ずーっとずーっと鬱々とする女性の不調に苦労してきました。

(この際声をでっかくして言います)

本当に全国の仕事で頑張ってる女性の皆様。特に経営者様。ご苦労様です。

女性の仕事がうまくいかない原因は、全てこれだと思っています。

日々モヤモヤする女性特有の気分のムラなどに苦しめられて辛いですよね(涙)

。。。。

すいません。

脱線したので、戻ります。

そんな中、一人の経営者の人が、1本の仕事を50万以上になるようにしたらいい。

とアドバイスをくれたのですが、当時の私には、それがどうしてもできませんでした。

今となれば制作料金、50万円以上が普通となりましたが、一人でやっていると、どうしても自分に自信が持てなくて。

そして、世間知らずで。

お金を頂くということが悪いような気がしていたんです。

きっと私のような感じで、お金をもらうことに抵抗を持つクリエイターさんはいると思います。

しかし、今は過去の自分に言ってやりたい。

お金のマインド低すぎ!自己評価低すぎ!

と。

思い込みを捨てたら、なんでもできるようになりますね。

自分を評価してダメにしているのは、まさかの自分自身でした。

今は、自分を評価しなくなったので、最強です。

精神的に大人になったということでしょうか?

今では、あの言葉をもらえてよかったなと思っています。

今の自分に出会うことができたから。