自社ネットショップのラッピングで困った時は、アレを揃える!

スポンサーリンク
売り上げUP
スポンサーリンク

自社ネットショッピングのラッピングに困っていませんか?

実はこれ、結構みんな悩んでいます!

 

しかし、日々の作業でラッピングを考えることが後回しになる。するとクリスマスや母の日などで、ラッピングに困ってしまうんですよね。

 

私がラッピングの相談を受ける時も色々な話を聞きます。

ラッピングがわからない。資材を買ったけどダサくなる。

レビューに「ラッピングがダサい」と書かれてしまった。

簡単にコスト安で済ませたい。

そうは言うものの、

  • 資材を買ってみたけど、うまくできない。
  • 色々試しているうちに、無駄なラッピング資材が増え、コスト高になる。
  • ラッピング用の写真も綺麗に撮れない!

こんな結果になってしまいます。

 

これはネットショップあるあるです。

 

 

誰かラッピング考えてくれないかなー!(もちろん無料で)

でも、これは立派なデザインの仕事。なかなかしてあげることができません。

 

では、こんな時、どうすればいいのでしょうか?

私が行なっているアドバイスを書いてみます。

 

 

スポンサーリンク

とにかく共通資材を揃える

ラッピングを考える上で、一番簡単なのは、共通資材を決めておく方法です。

 

良い見本となるのが、アマゾンラッピングです。

言わずと知れたラッピングですね。資材がいつもこのワンパターンです。

 

ラッピングの代金は約300円。人件費を入れるとこのくらいかかりますよね。

ただ、普通のネットショップでこのラッピングはあんまりお勧めしません。

 

コストがかかりすぎるからです(苦笑)

 

袋をサイズごとに揃えていたら、結構な負担になりますよね。

 

 

私がお勧めする共通資材は、

1、ラッピングペーパー

2、シール各種

(3、リボン、紐)

 

です。

ラッピングペーパーならどんなサイズでも包め、コスト安にラッピングできます。

 

(あんまり大きいラッピングは別途考えないといけませんけどね)

 

ラッピング具体例

ここからは、画像をお借りして、具体例を出してみます。

PLAYCOURTさまのラッピング

 

北欧、暮らしの道具店さまのラッピング

 

MADE IN RYUKYUさまのラッピング

 

エンベロープオンラインショップさま

 

ANGERS ravissantさま

 

↑ラッピング例を見ていただくと、ラッピングペーパー選びとシール選びさえうまくいけば、おしゃれになるとわかります。

 

では、どんなラッピングペーパーを選べば、おしゃれになるのでしょうか?

 

主張の少ないラッピングペーパーを選ぶ

 

自社のラッピングペーパーとして、無難なもを選ぶには、色または柄が少ないラッピングペーパーがお勧めです。

 

例えば


包装紙 花包装紙、20×50×70cm、ギフト包装、職人用布、衣料品包装、靴、シャツ、ワイン用 (Couleur : Red on white)

 


包装紙 半才 上質紙 エレガントフラワー グレー (50枚) ELF-1W

 


ササガワ ラッピングペーパー 包装紙 カプリス 半才判 10枚巻 49-7703

 


シモジマ ヘイコー 包装紙 半才並口 キートス 100枚 757×530mm 100枚 002200307

 

これなら、あんまりシールを選びません。

 

デザイナーに頼んでもそこまでかからない

たくさん注文があるショップの場合、デザイン料を支払い、包装紙やシールを作ってもらいましょう。

 

というより、市販物を買うより、デザインを1つ作って、印刷した方が、コスト安になるケースもたくさんあります。

 

最初のデザイン料はかかりますが、そのデザインで繰り返しプリントできますからね。

 

ちなみに弊社でデザインしてラッピングペーパーです。

 

こちらは、乳歯ケース専用ラッピングペーパーなので、箱ぴったりサイズです。

これなら、リボンもシールもいりませんね!デザイン次第で、ラッピングはとてもコスト安になります。

 

 

共通資材を決めて、お金をかけないラッピングを目指す

ネットショップのラッピングは手間やコストがかかることから有料にしているところがたくさんあります。そして、その金額は高くて500円前後。

 

でも、お客様の立場で言えば、安く抑えて欲しいところです。

 

そのために、自社ラッピングはできるだけ、コストを抑えるためにラッピングペーパーとシール各種で作りましょう。

 

資材さえ揃ってしまえば良い付加価値ラッピングとなりますよ!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました