福袋商品要素に必要な7つのこと&流行りのキーワード

スポンサーリンク
売り上げUP
スポンサーリンク

実は福袋商品って、もちろんお正月が一番メインなのですが、いろんなイベントで、出回っているのご存知ですか?
春の特別福袋とか、◯周年、記念福袋とか!
なんか、福袋だと、特別感、限定感がありますよね。
もちろん、私も買ってしまいます。特にTシャツとか衣類。
もう、福袋、先行予約が始まっているので、あなたも今の機会に福袋出してくださいね!
 
さておさらい的に福袋商品要素に必要な5つのことを書いておきます。
 

スポンサーリンク

1、価格が中身の商品の半額以下

これ鉄則ですね。3万円分入って2万5千円とか絶対になしです!
買う意味がありません。
必ず数字を見せて伝えましょう。
 

2、送料無料

この辺も重要です。やっぱりお得感がないと
 

3、期間限定

明確な期間指定をしましょう!人間は期間限定に弱いのです。
 

4、数量限定

数量が少なければ少ないほど、お客様の欲求を掴むもの
無理のない程度に作りましょう。
 

5、外れない商品、またはイメージ

今は選べる商品が増えましたね。お客様だって馬鹿ではないので、やっぱり残り物でハズレは嫌だと考えています。中身のイメージは重要ですから、そういう見せ方を考えてくださいね。
 

6、予約販売

行列感が必要です。1月に出すのではなく、12月から予約販売しておきましょう。
発送の日にちを12月の最終日、または1月のはじめにすれば良いだけです!
 

7、メルマガでリピート客にアピール

まだ買ってくれたことがないお客様より、買っていただいたお客様のほうが、買ってもらえる可能性が高まります。あなたのお店がもし、一見客向けだったとしても、この手は必ず使えます。
必ずメルマガを使いましょう!
 

おまけ、今福袋のキーワード

「ネタバレ福袋」っていう言葉が流行ってるみたいです^^

是非使ってみてください!
 
福袋素材はたくさんネット上にあるので、あなたがもし、福袋を用意していない場合、今すぐに考えて作りましょう!
 
ネットショップ集客については、私の別のブログで紹介しています!

タイトルとURLをコピーしました