天然石と私

経営

今日は楽天ショップのメルマガを流した後、過去のお客様が長いメッセージとともに天然石をネットショップで買ってくれました。

なんとなく、心にあったものが弾けて号泣。。。

今月で楽天をやめるのだけど、お店が上手くいってなくて苦しくて辞めるわけじゃなく、一つの区切りとして辞めるので、過去からの想いがこみあげるようでした。

 

今日買ってくれたお客様の中には、生理が4ヶ月止まっていたのが、天然石をつけて嘘みたいに来たとか、閉店されるのがさみしいですとか。。。

そういうのを見たら、冷静にたたんでた自分の気持ちが。。。

楽天ブログ書きながら涙が。。。

 

明日の注文がひどくて、雪とか積もってるのに大丈夫かな、、、そんな心配もあるんだけど。。。

そんなことどうでもいいから、今月はしっかり楽天の仕事をしようと思いました。

 

天然石と私

それは友達が亡くなったことから始まりました。

ある日、急にひどい悪寒に見舞われ、数日続いたある日、寝ようと思って目を閉じた瞬間に人が死ぬ映像を見ました。

その後、友人が亡くなりました。

私はその後、何とも言えない気持ちで、仕事でお世話になってたお客様に相談していたら、その時、中国からたくさん買ってかえっていた天然石のブレスレットをくれました。

 

 

その後、不思議なことがたくさん起こり出しました。

私が上海の電通系の仕事を受けるようになったのもその後です。仕事やお金が回り始め、ある日ブレスレットが切れた時、メンターに出会いました。

その時、死んだ友人が夢枕のように立ち、「彼が全部教えてくれるから」と言いました。

 

その時、たくさんのお金を得た私は”自分が得た体験を他人にもあげたい”と思いました。

もちろん、仕事にも役に立つと考えてはいました。

 

私が天然石を好きで始めた仕事だろうと考える人が多かったけど、実際の私は全くそんな風になりませんでした。

どんなに石を知っても、持っても、自分が必要な分しか持ちたくないんですよね。

私って、本当に執着が少ないというか、物欲ないというか。。。。

 

ブログも相当書いた

楽天のブログは相当書きました。

と言っても、のちに他のスタッフに任せたので、全部が全部じゃないんですけどね。

そういえば、楽天には私が入った時、確か?店長ブログがなかったんですよね。。。

ということで? 20記事程度こちらにブログがあるんですが、、、何この恥ずかしさ!!!

まだ20代だったので許してください。

今の楽天ブログに書いてあるエッチ話題のほうが恥ずかしくないぞ!(苦笑)

私の楽天ブログは親に購読されてたけど、いろいろ書いたものです。。。

でも、結局、ものはブログを書くことで売れて行きました。

今の私の仕事もね、ブログがないとここまで慣れなかった。

私はブログで今も生きています。。。。

 

中国を一人で歩き回った日々

中国語も英語もできないのに、一人で何度も中国のいろんなところに行きました。

東日本大震災の時私は、中国で携帯も持たずにいたものだから、何も知らなかったし。。。

たまにバックはナイフで切られてたし。。。

どんだけ肝が据わってるんだ!って自分で思ってたし、今も思ってる。。。

 

ちっさいことでビクともしないのに、ちっさなバグで心が折れます。そんなものです。

海外輸入はいろいろしました。なんか下手にお金は使った感。。。

こういう出て行ったお金はきっと今後帰ってくるはず。

楽天には幾らつぎ込んだんだろう。。。一生のうちお金を使ったのはこれだと思っています。

ほんと、男性脳だよね。。。

 

いろいろ思えば涙しか出ないけど

いつも自分だけを信じてやってきて、それを同じように信じてくれる人がいました。

スタッフもそうだけど、メンターには感謝しても感謝しきれないくらい。。。

たくさん助けてもらったなぁ。

中国に一人でいる時、泣きながら電話したこともあったし。。。

 

まぁ、こんなところで立ち止まってる感があるけど。。。私の人生これからかなと思います。

この経験を期にまた、他のネットショップで上手くいく方法を考えて行きます。

楽天は良い経験でした。天然石もいっぱい余ってるから、また流行りだしたらどこかで売ってやる。

天然石は腐らないからいいね。

 

神様が宿る石。それが天然石。

なぜそこに神様が宿るのか?それはそれを信じる純粋な気持ちがあるから。

ただのアクセサリーって思った瞬間、天然石はただのアクセサリーに変わってしまうけど、、、

うちのお店に来る人も私も、絶対この石には力があるんだと信じてたからね。

いつだって、なんだって、そういう気持ちが必要だと思う。

笑われてもいい、いつも純粋な気持ちを持って仕事をしていたい!

タイトルとURLをコピーしました