ちょっとまて!タオバオ商法!?

タオバオ

最近中国ショッピング斡旋メールがすごいです。

しかも、メールが粗悪です。

もう少し、ビジネス文章を勉強するとか・・・あると思うんですけど・・・これにひっかかって説明会とか行く人いるんでしょうかね。

悪い言い方すると、中国方式のメールの出し方はやめてもらいたい。

メール文章の最後に、

『メールマガジンの配信停止は以下へご連絡ください。』

 

って登録した覚えないんですけど!!

 

粗悪すぎる、株式会社アクセ●・イノベーショ●

 

日本からの中国進出はとてもすばらしいことだと思います。

しかし、実際には仲介などがないとかなり難しい問題もあります。

日本より、大規模なショッピングモールに、小さな企業が進出したって、それは楽天ショッピングやYAHOOショッピングに出すよりはるかに高い壁。

なにしろ、中国WEBショップは、常時オンラインでチャット対応できる専属の『いわばWEBの店員』がいるのが当たり前。

小さな企業が、英語でもない国で、語学もできずにWEBショップを開くのは、かなり困難かと思われます。

ひとつきの給料が日本の三分の一や二分の一の中国で、日本人感覚の値段を出しても日本のブランドを買いたい気にさせるレアアイテムを持っている会社は、別かもしれませんが、現状は厳しいと思います。(中国にある会社だったら違うとはおもいますが)

まずは、いろいろな会社の説明会にでかけるより、中国へ行かれてみてはいかがでしょうか?

そして、仲介ショッピングモールは、今たくさん出てきていますので、そちらで仮登録して考えられてもよいとおもいます。

 

*私のように、一人で迷惑メールに興奮している人が、もしかしたらいるかもしれませんが・・・

こういうメールは大体、『カマかけ』メールです。連絡するより、メール受信拒否を!

ABOUTこの記事をかいた人

広島県福山市
株式会社MUDORA run party 代表兼デザイナー。
マーケティング系理論、仕組みを作るのが得意。

13年のWEB経験を元に成果が上がるWEBデザインネタを書いています。
Twitterなどのフォローお願いします!コメント必ず入れてください!