戦略、戦略っていうけど、結局何よ?

今日は、6月ではじまるか、はじまらないかの、仕事の話をしました。

 

最近、コンサルティング!?のような仕事が増え、

やるか、やらないか?というところで、またそんな雰囲気のご相談。

 

それで、制作会社と、コンサルティング何が違うの?

そもそも村上さんがやってるんだから同じじゃないの?

というご意見。

ごもっともですね。

 

私、制作時に普通に口挟みます。

これじゃダメだよってね。。。

指示通りの仕事しません、、、絶対口挟みます(苦笑)

 

じゃあまず、コンサルティングと制作会社の違いはなんなの?

うちの場合で書きますね。

 

制作会社とは

制作してると、当然売り上げは関与していません。

とにかく、お客様からの発言に基づき制作がスタートします。

連絡がなかったら、月1のメルマガ以外はいきません(←これが制作会社の普通です)

 

コンサルティングとは

お客様の意識改善が大前提です。

プランや提案を出すのはもちろんですが、それ以上にお客様の意識改善の方が強いので、制作が全て別料金となります。

結局のところ、お客様ってずっとコンサルティング必要としないわけですよね。

ある程度で、それを止めるのが普通です。

いわば主張講師のようなものだと考えています。

 

wikipediaでは

コンサルティングとは専門知識を活用するなどし、客観的に現状業務を観察して現象を認識、問題点を指摘し、原因を分析し、対策案を示して企業の発展を助ける業務を行うこと

 

コンサルティングで大切なこと

たぶん、私に自信があること(笑)、そして、

お客様が絶対的に強みが持てるところを探してやること。

↑ ↑ ↑

カウンセリングみたいなもので、

お客様って、何かしら悩んでるわけですよね。

解決策って、悩みが取れた状態です。

それは売り上げ的な要因が一番だと思います。

 

しかし、そこで、売り上げにつながる起爆剤が

SEOだとかランディングページとかっていうのは制作会社思考。

本当に必要なのが、自社の強みを見つけること。

自信が持てることをサイトに押し出してやること。

迷いがなければ、売れると確信が持てます。

売れると確信が持てないから、悩んでるんです。

 

↑ ↑ ↑

今自分で書いてて、自分の勉強になった感じですが(笑)

人のことはよく見えても、自分のことはよく見えないんですよね。

 

 

で結局、戦略って何よ?

強みを活かし、顧客の意識にそれを定着させること。

他のうまくいってるコンサルタントの人を見てもそういう風に思います。

そこを、SEOとか制作技術範囲で語ってると、また別物なのかな?

って思っています。

 

案外、失敗してる、コンサルタントさんもよく見てるのですが

面白いくらい、ランディングページの知識不足もあったり、マーケティングやターゲティングを間違ったりしてる人もいます。

しかたないよね、、、コンサルティングなんて使ってみないとわからないもの!

 

 

成功するかしないかはあなた次第

結局のところ、ホームページ、ネットショップの成功の鍵を持ってるのが、

ほとんど社長(中小企業規模)

それをコンサル任せにしてもあんまり売れません。

コンサル任せたら売れるは大間違い!

 

とにかく、戦略って、自分一人では考えにくいものなんです。

私が自社をうまくできてない通りに(苦笑)

だから、そういう人が欲しい時は、頼るのも良いですよね。