『私の場合』心が痛い時に、これで治った3つの方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストレス

ストレスが溜まると、ネガティブな気持ちになって仕事が手につかなくなることが私はよくあります。

基本的に無関心なんですが、

真意に突かれる事があると、ヤラレますね。そういう時に限って、誰も慰めてくれる、きずいてくれる人がいない。

きっと私だけじゃないと思います。

私の場合は、そういう時はとことん寝ますけど、やっぱそれだけじゃ元気になれませんね。

グチは好きじゃないので、あまりしません。だからふさぎ込んじゃうのかもしれませんが。

 

 

これで治った方法 その1

自分のことを、とことん褒めてくれる人と話した。

私でいえば、ビジネスパートナーである人と、話すことがあって・・・。

その人、いつも私のことを褒めてくれるんですよね。

そのビジネスパートナーさんのサイトのデザインを私がしているのですが、

『いいね、すっごく気に入ってるんだこのサイト。ホントに評判良くて・・・』

会うたびに言ってくれます。

自分の一番自信があるところを、いつも褒めてもらえるって言うのは、やっぱりモチベーションあがりますね。

今回のネガティブ事件をおもいきって打ち明けたところ、

『そんなの無かったことにすればいいじゃん!』

と言われ、

じゃあ そうしてみようと思い、そう考えると、本当にスッとしてきました。

やっぱ、持つべきものは、(私の場合)同じ立場で物事をかんがえられる、ビジネスパートナーですね。

 

 

これで治った方法 その2

自分と同じ境遇にあった人の話を聞いた。

似たような状況、またはそれより最悪な状況に過去に遭遇した人の話を聞き、自分だけではないことを痛感。

あまりに被害妄想が多い人はこういうのじゃダメかもしれませんが、自分の経験とともに、そういうことも軽く流せるようになってくるんだと、考えることができるようになりました。

 

 

これで治った方法 その3

泣いて話してすっきりする。

心が辛いと、私は自然に涙が出ますが、皆さんはどうなんでしょうね。

やっぱりちゃんと、話しができる誰かがいると、心が開放されたような気分になりますね。

話している時は、『私は悪くないんだよ』という気分ですが、人に話していると、自分の中の意見が少しづつ変わってきます。

それは、相手が公平な人であれば、本当は何が悪いのかを教えてくれるからです。

公平な判断で、私に非があったときとても悔しく思い、また泣いてしまいますが、心の中が解決されたようで、かなりすっきりします。

それにより、結構ケロっと変わりますよw

 

 

いろいろストレス溜まることはありますが、やっぱり人に会うことによって、いろんなことは少しづつ解消されていきますね。

ちゃんと自分のことをしっかりわかって相談に乗ってくれる人、褒めてくれる人がいるっていうのは、かなり良い問題解決方法ですよね。

だけど、私は案外強がって、人に話しをすることができません。

 

 

仕事なんてそんなに甘くはないのだけど、

来年は、もう少し、自分にとって都合の良い知り合いを増やしていこうと考えた最近でした。

タイトルとURLをコピーしました