超アナログなネットショップを体験してみた。

スポンサーリンク
ネットショップ
スポンサーリンク

先日、おもしろいネットショップに出会ってしまった。

良いほうにとらえれば、「こんなにシンプルでも良い」

悪い方にとらえれば、「お客様に失礼」

全体的に見れば「ネットで売る気ない」

って感じでした(笑)

 

当初、目当ての商品が、欲しいなと思い、いろいろ探したけど、ネットショップで売ってるのは卸販売元のみ。

こういう時、何かしら、比較対象(他の店でも売ってるのか?)を調べるのは、なんだか当たり前の事になった気がします。

やっぱりより簡単に買えるところを探すもんですね。(住所打つのがメンドウ)

ということで、卸販売元(製造メイカー)でのご購入決定です。

 

 

1、素朴なCGI

ご注文のページに行くと、商品一覧からはじまらず、急にお買い物ガイドで、最初商品はどこにあるのかと思いました。

注文ページ

 

めちゃくちゃシンプルな作りです。

この1ページで完結。商品を押しても商品詳細ページにとびません。

 

2、FAX番号必須、時間指定は午前、午後のみ。

syo02

FAXがないと注文できない仕様です。

よかった、うちにFAXあって!

配達ご指定日も必須です。

ただ、ご指定時間が午前、午後のみ。

仕事が終わり自宅に戻る時間は夕方。どうしよう・・・。

うん? ヤマトって時間指定できなかったっけ?

 

3、リセットボタンを久々に見た

syo03

リセットボタンを使った事ある人って、テスト以外でどれ位いるんだろう?

今は必要性のないことに気が付き、無いサイトが多い。

誤って押したらもう、買い物したくないものね><

コピーメールって・・・・後で注文確認くるからいらないでしょ?

くらいの気持ちで注文。

 

4、待てど暮らせどメールが来ない

配送予定日を5,6日後に指定したものの、注文翌日になってもメールが来ない。

3日たってもメールが来ない。

わわわ!コピーメール必須だった〜って感じです(後悔)

あの注文はもしかして夢だったのだろうか・・・

たぶん、不安な人は翌日にでも電話すると思うケド・・・

もし届かなかったら仕方ないくらいの気持ちでいる人、私。

 

5、FAX必須の意味を理解!!!!

配送日3日前のお昼、FAXが届いた。

syo04

メールの返信は一切なし!

FAXが届いて、FAX必須の意味を理解!なんてアナログな!

そして、何の有無も言わさずコレクト(代引き)なのね!

クレジットはついてないと思ってたけど!

(ご注文確認メール後、銀行振込ぐらいに考えてた)

 

6、ご指定日に届いた!

7月7日、平日のお昼、携帯にヤマトさんから電話がかかってきました。

配達:「代引きのお荷物がありますが、これから行って大丈夫ですか?」

私:「今仕事で出てるんですが、夕方でも大丈夫ですか?」

配達:「お届けご指定、14時から16時になってたので、これから行こうと思ったのですが!」

スポンサーリンク

私:!? 私、指定してなーい!!!(←心の声)

「すみませんが18時くらいにお願いします」

 

この成り行きで、やっと商品が到着。

届いた商品を開けてビックリ。

あれ?パッケージ違わない?(笑)

でも、コピーメールもなければ、お届け納品書もない><

 

まぁいいか!(←小さいことにはクヨクヨしない)

 

 

にしても、とってもアナログな体験をしました。

これでいいの?と思いながら、勝手な予想、「これしか出来ない」んだと思いました。

うちのお客様で代行してるネットショップのお客様がそうです。

作り手はもう歳をとっていて、受注管理ができません。ご注文が入ったら、私たちはメール・・・ではなく、製造会社様へ電話で報告しています(笑)(受注明細と納品書をメールで送りましたと)

メールなどのお問い合わせ対応をすべてこちらで受け持っています。

そういうふうに出来ない人がいるのは普通なのです。

 

今回おもしろい体験でしたが、やっぱり不安でした。

私たちが慣れているネットショップって・・・わりと安心、安全で確認も怠ってるなと思いましたね。

いろいろと良い教訓になった体験でした。

タイトルとURLをコピーしました