iPhoneをスられた時、失くした時の対応(その1)

スポンサーリンク
覚え書き
スポンサーリンク

人は誰しも何か事件が起こると、パニックになるものです。

私も飛行機が飛ばなかった時、「落ち着け私、落ち着け私」って友達にメールしたものです(苦笑) まず落ち着きましょう。

そして、旅行は楽しんでください。モノを失くすなんて、人生1回以上あるものです。

不意に、落として画面を割る人も多いです。

私の場合、知らないうちにスられてしまったので、オオボケでしたが翌日には忘れていました(笑)。

 

 

私がiPhoneを無くした時にやったこと。

①回線を止める

私はsoftbankだったので、友達に携帯を借りて、管理画面から回線を止めました。

■サポートデスクに電話する場合

docomoのサポートデスク

softbank紛失盗難にあったとき

auの紛失盗難でお困りのとき

 

②旅行保険を確認する

旅行保険を確認しましょう。クレジットカードなどにも付いていることがあります。

私は、楽天プレミアムカードだったので、そのサポートデスクに電話しました。

コレクトコールで電話できたので、電話代はかかっていません。

状況を話すと、盗難届が必要と言われると思います。

現地語が難しい場合、行く時間がない場合、友達の証言で大丈夫なときもあります。

全部は帰ってきませんが、ないよりマシです。

また帰ったら、その後のお電話くださいと言われました。

 

③帰国後、携帯会社へ

私はSoftBankのiPhoneなので、買ったところへ行きました。

ネットで調べたところ、機種変するには、1ヶ月、解約には6ヶ月必要です。

私が、行くと、3ヶ月1日とか言われました(笑)もっと持ってた気がするのですが・・・。

 

私の場合、古いiPhone4sを持って行き、手数料3000円で使えるようにしてもらいました。

だいたいは戻ってくるのですが、新しいのを買うと割引が無くなるとこの事で勿体無く思ったわけですw

次機が出た時に新しいのに変えようかなと考えています。

 

④帰国後、カード会社の旅行保険デスクへ電話

最初に話した内容が記録されていたので、話はだいたいスムーズに行きました。

大体、本体買値から、使用期間を引かれた代金と、手数料3000円が戻ってくるそうです。

携帯電話の耐用年数って何年でしょうね・・・今だったら2〜3年がMAXのような気がするけど・・・。

7日〜10日ほどで、保険料金の請求手続き資料などが届くそうです。

また、この先は、記入後、料金が戻ってきて、書きたいと思います。

追記:その後はこちらから

楽天プレミアムカードには、実は旅行保険目的で入ったので良かったです^^



タイトルとURLをコピーしました