WEB制作会社で圧倒的に仕事してるところはどうやって仕事をとっているか?

WEBデザイナー

この業界に入って8年目位です。

たぶん、この位になれば、安定している方も多いと思うので、初心者の方に向けに書きます。

私は、まったくWEB独学の、WEB会社に勤務歴がないので・・・仕事をしていく上で段々解ってきたことデス。

 

1、圧倒的にコネ力

仕事を多く持っていて稼いでる人はコネ力がハンパ無いです。

自社の実力とか関係ないって思います。

簡単に言うと人脈とコミュニケーション能力です。

どこで、それを作るかはその人次第ですが、多くの交流会、同窓会、ゴルフ会に参加していることは間違いないですね。

有名な会社と付き合って、あわよくば、その会社の幹部とかザラにありますよ(笑)中国の経営の本読んでもそんなのばっかりです。全部横でつながってるんですよ。

 

2、ブログブランディング

これ私もそうです。過去の私はほとんどブログからお客様がやってきているので、これが大きいですね。

ブログブランディングで一番肝心なのは、放置しないです(笑)

言っときますが、SNSブランディングより全然強力です。履歴が簡単に見れて、検索にかかるのはブログしかないですから。

仕事を依頼するって、恋愛に少し似ているところがあります。

この会社いいかも〜って一目惚れしたら、今度はストーカーするんです。

で、あ、ブログ読んじゃった、もっと好きになっちゃった・・・って感じですよね。

どこでときめくかは、お客様次第ですが、そのトキメキ要素が沢山作れるのがブログです。

 

3、代理店確保

今、自分が代理店になれたり、自社の代理店を作る事って簡単になりつつあります。

自分が代理店になる方法

「ネットショップ販売代理店募集」とかで検索すると分かるとおり、ツールの代理店募集が結構あるんですね。ブログとか、結構いろいろ。でそう言うのに登録しておくと、そこの代理店一覧とかに載れるんですよ。

で、広島でそのツールを使いたいけど、最初の構築だけ依頼したいな〜って人が、うちに頼んだりするんですよね。構築してくれる代理店一覧に載ってたりするから。実績有りきですけどね。

自社の代理店を作る方法

実は、システム会社と広告代理店って言うところには、WEBデザイナーがほとんどいません。

WEB会社と呼ばれてる会社にも看板WEBデザイナーが実はいない事のほうが多いです。

事の他、私は、ブログのおかげで福山中のWEB会社、広告代理店から声を掛けられましたからね。すごくよく分かってます。

何にしてもそういう人員確保ってしておきたい。でも相手は直前になるまであまり探そうとしません。

一番手っ取り早いのは、いち早く自分がそういう会社にアピール、営業をすることですね。

資料勝手に送付→電話→訪問が一番良いです。何にしても早い者勝ちです。

でも契約書は自分で作ってでもちゃんと交わしてくださいね。

契約書本当に大切。振込、3ヶ月後とかにならないように・・・。

 

4、リピーター確保

このリピーター確保ってすごく難しいので、才能ある人しか出来ないと思うけど、

何かしら特化したノウハウを持ってる人には必ずリピーターが付くんです。

それはデザインの能力や人の能力です。ようするに「教祖様価値」

私は運良く、そういうリピーターさんを持つ事ができました。

まぁランディングページ系ですが・・・。

制作前に全請求でお金を頂いてるので、とっても良い仕事となっています。

 

 

4つ書きましたが、どれもやっぱり努力が必要な事ですよね。

私は前職で消費者金融で営業をしていたので、結構怖いもの知らずな方です。

電話帳のア行から一人ずつ

消費者金融から「ご融資してます(お金かします)」って営業が、どれだけ辛く、どれだけ億劫で、ストレスが貯まる仕事だったかというと・・・たぶん、みなさんの想像以上ですよ。

そんなのに比べたら、代理店に営業なんか、自分の実力、一番自信のあるところを売りに行くわけですから、苦はないですよね。

 

お仕事に困ってる方は是非参考にしてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました