Woo commerce のPayPalプラグインの簡単設定方法【2022年版】

スポンサーリンク
決済画面 PayPalプラグインの設定方法制作の豆知識
スポンサーリンク

ウーコマースで、PayPalプラグインを設定する簡単な方法です。

プラグイン設定をするとこんな決済画面になります。

決済画面 PayPalプラグインの設定方法

デビットカードまたはクレジットカードのボタンを押すと、クレジットカード決済が簡単にできる画面が表示され便利です。

決済画面 PayPalプラグインの設定方法

では、設定方法です。

スポンサーリンク

1、PayPalビジネスアカウントの取得

今回、こちらはPayPalのビジネスアカウント取得後で話を進めさせていただきます。

もし、まだの方はこちらから、ビジネスアカウントの取得をお願いします。

2、PayPalプラグインの取得

PayPalのプラグインは、いろいろありますが、こちらを利用します。

WooCommerce PayPal Payments」

プラグインの新規追加からこちらを探してください。

決済画面 PayPalプラグインの設定方法

3、PayPalプラグインを有効化後の設定

決済画面 PayPalプラグインの設定方法

Woo Commarceの設定からPayPalを選びます。

同ページから管理に入ってください。

決済画面 PayPalプラグインの設定方法

まず、このページが表示されます。

英語が得意じゃない人は、Chromeで拡張機能の翻訳を使うと便利です。

(使い方は一番下に書きます)

 

翻訳後のページで説明すると↓ここをクリックします。

 

すると、ログイン画面が表示されますので、PayPalで登録してあるメールアドレスを登録し、Japanを選択します。

次にパスワード画面が出るので、パスワードを入れましょう。

設定はこれだけです。

同意して接続するボタンを押したら、元の画面に戻ります。

↑こちらは、翻訳したものです。

全て、自動で記入されますので、こちらの赤丸だけ日本語に修正して保存してください。

これで設定は終わりです。

 

PayPalの設定はあっという間

これで、クレジットカード決済機能がついたショッピングカートが出来上がりです。

無料でクレジットカード決済がつくのは嬉しいですね。

簡単なので、ぜひ試してみてください。

 

Chromeでの翻訳拡張機能の使い方

途中で書いたChromeでの拡張機能ですが、まずChrome上でこちらから機能をダウンロードしてください。

 

ダウンロードすると、Chromeの上のバーにGoogle翻訳アイコンが現れます。

マークが現れてない場合は、↑の赤点のパズルマークの中に入っています。

ピンで止めると、表示されるようになります。

 

翻訳したいページで、Google翻訳アイコンをタップします。

すると右上にこの画面が表示されるので、そこにある「このページを翻訳」で英語のページを日本語に変換することができます。

英語苦手な方は、ぜひご利用ください。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました