Facebook広告の勉強会が終わりました。

Facebookの勉強会が先日終わりました。

今回は、WEB広告の種類から、Facebook広告で重要なこと、ワンクリックの単価を落とすために必要なことなどを勉強しました。

 

リスティング広告と違い、 facebook広告では、広告単価は最初から単価が決まっていません。

その広告に興味がある人が多ければ多いほど、単価が下がる傾向にあります。

また、広告先の記事が商品LPなのか?ブログなのか?でも関心が変わってきます。

広告を出すの先が重要だということを勉強し、広告費の予算などの出し方を勉強しました。

 

一般の人を対象におこなったので、かなり難しかったと思いますが、知識に直結するものなので、今使わなくても活用していただけたらなと思いました。

 

今回の問題点

気持ち的にはセミナーというより手軽な気持ちの勉強会だったのですが、初心者には難しいことが多く、質問していただけない事態を発生させてしましました。

わからないから質問できない、、、

これですね。これってどうやったら改善できるんでしょうね。

 

途中眠くなってる人多数。

この勉強会は今後することがないのですが、いろいろと気づきはありました。

もっと関心を持って楽しんでもらうにはどうしたらいいのだろう?

この言葉に尽きます。

 

2016年8月3日Facebook広告勉強会-7

 

↑今回はスライドが見えにくかったということもあり、確認が資料になってしまいこのようなことになりました。

今後勉強会の時に気をつけるべき課題だなと感じました。

 

Facebook広告で大切なことはクリック率

Facebook広告の良し悪しは、ほとんどクリック率です。

単価が安いとか高いとかは、その商品によります。

クリック率が1%未満とか最悪ですし、できれば2%以上あるものにしないと、広告としてはなかなか功をなさないものになります。

 

 

私も数字に強い方ではないので、なかなか毎回計算して上手に出したりしませんが、見るべき点を一つに絞ればそこの数字の確認は難しくありません。

Facebookの場合は、ほぼクリック率のあがる広告に注力を注げばまずはオッケーかなと思います。

クリック率が上がれあ、自ずと、広告費がやすくなり、成約率が上がることに直結しますからね。

 

最後に

facebook広告の勉強会の今後の予定はありません。

相談としてあった時のみお話に入れますので、ぜひ聞いてくださいね。資料はできてます(笑)

今回さんかしていただけた皆様に感謝を込めて。

 

次の勉強会の要望は、

コピーライティング、動画、簡単ホームページが出ています。

できることから行っていきたいとおもいます。確認は自社ホームページをごらんください。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社MUDORA run party 代表兼デザイナー。 各種ネットショップを持ち、ネットショップの売り方の研究をしています。ネットショップ系の講師やコンサルとしても活動中。