ウェブで副業して稼ぐ系の黒幕は必ずいる

money

情報企業が流行ったのはいつの事だったか?もしまだ、そんなことを信じてる人がいたら、辞めたほうがイイ。そんな都合のいい話しはないですね。

情報企業の黒幕は、『情報企業という商売を方法』を転売している人達が大半です。

私もかつて、高校生の時、雑誌の広告に乗っていた、 『宛名書きで月数万』という記事に応募したことがあるけど、

やり方はまったく一緒でした。『その方法を転売して売り歩く』といった『宛名書き』というよりは、ビラ配りの仕事だった。

だいたい、お金を出して買って『儲かる仕事の方法教えます』といった話しには必ず裏があるはず。と考えるのが普通になってきましたよね。

さっき、mixiニュース見てたら・・・そのニュースの下に、気になる日記とアドレスが・・・。

mixi商法も、バレバレになってきましたが、mixi商法を他人にさせて、儲けてる他の人が居ることを考えないと損ですね(>_<)。

 

パチンコ屋へいったって、競馬場へいったって、考えることはただ一つ

『ここに(やってる人に)お金持ちはいない』ってこと。

いたとしても見栄っ張りの薄っぺらいお金持ちだけだと思う。

 

儲かる情報は誰でも見える目の前には絶対落ちてはいないでしょう。

もちろん本屋にも。

私は、胡散臭い系の本が好きですけど、

儲けてるのは、本を出版してる人たちだけです。

 

そして、アフィリエイトで月10万円儲けた私も、アフィリエイトにはくじけ、いまやアフィリエイト効果で売り上げを上げています(楽天ショップ)

楽天アフィリエイトという『すずめの涙ほどの収入(1%)』で月に何万も稼いでいる人はいったい何人くらいいるのでしょうね。

 

ああいう、アフィリエイトでくじけた人の儲けを横取りしているのは、もちろん、アフィリエイトの会社です。

アフィリエイトは手軽にはじめられますが、大体の会社は決まった額に達しないと儲けを得ることができません。

決まった額に達する前に辞める人の稼ぎ分は丸儲けというわけです。

ドロップショッピング系もポイント発行会社も、銀行も、みんなそのシステムがあります。

手軽に儲かる方法を紹介され、本当は、黒幕を儲けさせているということは、常に念頭においておく必要がありますね。

ただ、上手にアフィリエイト効果を得ている人は何人も知っているので、考えた上でアフィリエイトはしていただければ、それはとても良いことだと思います。

 

『ウェブでお金が簡単に稼げる』といった『夢のような話』をまだ信じている人はたくさんいますが、手持ちが何もないまま、稼いでいる人はほとんどいないと思います。

ほとんどの人が、『何かを売って稼いでいる』ということを知って欲しいですね。

生活センターへのお問い合わせで、ネットビジネス系の相談多いようですよ。お気をつけくださいね。

タイトルとURLをコピーしました