ほとんどの人が間違っている!?ブログ集客術 その2

今回のテーマは

読まれるブログ記事とは?

です。

 

実は、私の記事で、たくさんクリック数があるのに、

すぐにお客様がそのページから去ってしまう記事があります(苦笑)

それってどんな記事?あなたはわかりますか?

 

記事タイトルを見て興味あればクリックする

検索では、記事ごとのタイトルがキーワードとして検索にかかり見出しとなっていますよね。

ということは、ターゲットはここを見て、ブログを読むか決めているわけです。

あなたは、そんなタイトルを考えてつけることができていますか?

 

結局、タイトルでクリックして、自分の思ってた内容とそぐわなければ、

ブログからすぐに離脱がおこります。。。

 

ではそのタイトルをクリックした後の記事はどんな記事を書けばよいのでしょうか?

 

1記事に1テーマ

これ、WEBデザインでいう、ランディングページという集客ページと同じ方法です。

1記事に1テーマで発信がお客様心理にきく!

そして、これは広告業界でも鉄則の書き方だったりします。

 

そして、最初に書いた言葉(タイトル)から脱線せず、テーマにそった記事を書きましょう。

女性の世間話のように、あちこちに話を移動させない!

 

記事の途中にデメリットを書いてしまうと、読み手はちょっとした矛盾を覚えます。

 

記事は、なるべく一貫したテーマで、短くし、読みやすくするのが、広告業界では鉄則です。

さて、お客様はそんな記事に何を満足し、見込み客となってくれるのでしょうか?

 

結論、結果、欲しかった答えがある

ほとんどのお客様は、ブログに答えを探しに来ています。

しかし、その記事に結果がのってない、、、それだとせっかく来てくれたお客様を逃していまします。

お客様はその道のプロの意見を欲していますから、きちんとした結果を書き示しましょう。

あなたのブログはそんな風にかけていますか?

 

簡単に書くには、まず起承転結を考える

起承転結。国語でしましたよね?

おさらいしたければ、「起承転結」でググってみましょう。

これをメモして書くだけで、かなり良い記事になると思います。

 

別にうまくかけなくていいんです。

とにかく、書くことが大切なのですから!

 

これで完璧?集客につながるブログとは?

次の記事でお楽しみください!

タイトルとURLをコピーしました