英語や中国語が出来なくてもなんとかなるのがWEB

経営

ただいま私。

今、カナダ(WEB)でショッピング(卸)をして、日本(WEB)に帰ってきました。

英語で住所をいれるのもお手の物です。

ただ、トラブルがないかと言えば、そうでもないけど(とんでもない不良品が届いたりする、特に中国)

 

数年前までは中国で買い物をするのは通貨の問題があり非常に難しかったのですが、ここ最近、クレジットが使えるサイトが増え、特にAliExpressが使えたりします。他にも結構ググれば、これが欲しいというものを、仕入れてくれる日本語の通じるサイトが結構あります。

あと、楽天などでも外貨振込が簡単にできるようになりましたね。

 

eBayもかなり難易度が低くなりましたので、輸入してみたい人は、ちょっと勉強代として少し支払って、試してみてください。

ただeBayは買うのは楽だけど、やっぱり売るのが難しいです。

見てくださいサイト、100均一のものが、400円〜900円で売ってるんです。もう売ってないものがないくらい日本のものは出まわっていますよ。

 

さて、そしてそして、アメリカなどのサイトでなかなか難しい通販があります。

これ日本でも一緒だけど、アメリカ付近じゃないと配送してくれない奴。

「うーん絶対手に入れたい・・・けど配送してくれない、問い合わせるか?でも英語は?」

って事になりますよね。

しかし、そんなの、反対言えば、同じように、アメリカの人も思ってるわけですよね。

まー知ってる人は、簡単に思うことですが、そんなのアメリカ住所に届けちゃえばいいわけですね。

「え?アメリカ住所?」

って最初は私も思いましたが、使ってみれば簡単でした。

MyUS.comです。

便利なサービスがあるものですよね。

いわゆる宅配転送サービスです。日本にも有りますよね。

たまに、うちの商品を日本のそういうところに送るお買い物があったりします。

これを使えば、輸入ビジネスもあっという間。

 

何を言っても、外人にモノ売るのってなかなか難易度高いです。

日本にいる外人をお客様にするのは、「ここは日本だから」って日本語対応OKですが、特に出向(ebayで外人に売る)は外国に行って日本人が英語でモノ売るようなものなので、やっぱり難しいって事。

そりゃあ、私だって、いろいろ試してますよ。

ジュゲムカートも無料なので作ったりしました。

でも、結局YAHOOショップですよ。

検索かからないし、正しい英語かもわからない。特にそこにかける労力の人件費・・・

YAHOOショップ出すな!って言葉以上に海外に独自ネットショップ出すな!ですよ。(特に個人)

無料でも日々の人件費は永遠とかかります。

まあ、どうしても翻訳してうちのサイト出したいって言うのなら、世の中には良い翻訳のサービスも沢山あります。

翻訳コンニャク(だと思ってる)とか

 

だったら、どうにかして、外人にモノ売る方法がないかな?って考えません?(特にMade in Japanの強いもの)

それってね、案外楽天に出すことだったりします。

だって、うちも結構な割合で海外からお買い物客がいらっしゃいます。

今日もイギリスから注文はいりましたもん(イギリスは郵便局が信用出来ないってことで宅配は珍しい)

 

海外のネットショップを使うと、結構いろんな豆知識が落ちています。

今度岡山のセミナーに散りばめますが・・・それにより、未来のネットショップが見えてくる。

ほんとかな〜。予想ですけどね。。。

タイトルとURLをコピーしました