「成功」という言葉の一人歩き

スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク

久々にぼやっきーです。

なんだか最近やたらこの言葉が目に付くようになりましたね。きっとあなたも気がついてるはずです。

でも、みんな、成功と失敗で言ったら、小さな成功を毎日積み重ねて過ごしてるに違いありません。

「何を持って成功とするのか?」

本当はここが一番大切なはずなのに、たぶん的はずれな事を考えながらこの言葉を使う人も多いのかなと考えます。

お金ができれば成功なら、宝くじあたったら成功なの?

 

お金は自分のマインドで出来ていると感じます。

人は必要以上のお金を持つと使ってしまい、すぐに自分のお金の水準まで落とそうとするといいます。

お金の持ち方は親の過去のお金の使い方に何かと依存していると聞きますし、根底から大金を持ってても不安じゃない自分を見つけないとダメな気がします。

だから、社長の子は財を築きやすいのかな・・・。

 

「何の目標を達成し成功とするか?」

本当にゴールを設定して時を過ごしている人はどの位いるのだろう・・・。

たとえば、最近よく聞く「成功したい」以外の言葉で、「本を書きたい」という言葉を沢山聞くけど、書くだけでいいなら、いますぐ書け!って思ってる。そしたら目標達成じゃないのかな?それじゃ成功じゃないと言うなら、「本を書いて売れる」と言えばいい。

どこからかオファーが来て書けば良いと考えてるなら見当違いだね。

私のブログのfeedlyへの登録数が約30名。 それでも登録してくれてるだけありがたいと私は考えています。
その書きたいって思ってる人のブログの購読数が1000名とか超えてたら書く価値もあるのかもしれないけど、なかなか自分独自の独特なソースの持ち主でない限り、書いても当たらないだろうと出版社も思ってはいるはずだw

本って言うのは、ベストセラーになるまであなたに興味を持ち続けてくれることが大切だよね。

ちなみに私は本は書かなくてもいいけど、情報商材は書くよ。私の情報が欲しい人の割合と還元率を考えるとそうなります。全然WEBの話ではないのだけど。

 

小さな目標達成が沢山転がってる世の中で、見当違いな「成功」という言葉を探している人が多いと感じます。

そのため!?に、セミナーに通ったりコーティングへ行ったり・・・。

辛口で「何か成功したの?」とか聞いたら

「心の栄養になった」と言う始末。

結局その人のセミナー報告活動に勤しんで信者のようになってたり。お金の働かせ方間違ってる。

 

スポンサーリンク

目標達成している人が何をしているか・・・・行動してるのです。

「成功する」じゃなくて「行動する」って言葉に変えれば世の中うまくいくのかも。

 

とりあえず手帳に目標も書いてない人は今後5年簡の目標書いて、達成していこうよ。

私が馬鹿みたいな目標を、何故か達成できてるように、、、、何故か行動できるように。

 

結論ないですが、まずは書くという行動を!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました