デザイナーと経営者という立場の狭間で・・・。

スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク

ここ最近の悩みがデザイナーとしての仕事ができなくなりつつあることです。

そういう悩みを持っているのは私だけではなく、従業員を抱える技術者全ての問題だと認識しています。

全てを任せるようにシフトしていかないのですが、なかなかデザイン面だけ出来ずにいます。

ただ、過去からのお客様もいるので、WEBという仕事を辞めるわけにも行きません。

私のデザイン脳はどんどん退化の方向にあります。自分ですごく感じているところです。

 

過去から何度も書いてきましたが

”私くらいのWEBデザイナーはどこにでもいる”

私は私にしかできない経営にシフトしていかなければイケないのが現状です。

どのタイミングでどういう風にそうなれば良いのかわからない。

都会でもクリエイターも不足しているので納得出来るデザイナーを探すのも難、また外注に頼むのも効率が悪い事が多い。

 

現状、2008年位の時点で半分外注さん、スタッフさんに任せてるとはいえ、全然仕事が出来る量が減ってきています(←他に考えないと行けないことが増えたのが理由だけど、たぶん老化により制作スピードなどが落ちている)

 

大きな会社にしたいわけじゃない。株式会社にも大手の仕事にも興味がない。

でもこのままでもいられない。

WEBの仕事はおもしろい、ワクワクする。お客様が売れてくれた時の喜びは計り知れない。

その仕組を考えていくことが好き。デザインより、どうやったら売れるかを考えるのが多分好き。

 

なんかモドカシイ・・・。

っていうのが、たぶん私は技術脳で経営には向いてない(大汗)

小さく目標をクリアしながら来ているけど、大きく動く自信ができません。

どうやって一歩踏み出したら良いのだろう・・・。

それは心で決めること。どんな勉強をしてもダメみたいです。

 

5年先、10年先、どうか無事にスタッフが喜んで働いてくれてるように・・・。

もごもごしながら歩いて行きたいとおもいます。

タイトルとURLをコピーしました