収益ブログを作る【その6】収益が出るまで

【その1】〜【その5】まで、登録していただくと、一応収益サイトとしてのスタートが切れます。

収益を早くから出すには、いろいろと秘訣があるので、参考にしてください。

1.収益を出す人は、SNSを活用する

記事を読んでもらい、収益を出すには、アクセス数を稼がなければなりません。

アクセスを出すのに、一番手っ取り早いのがSNSと広告です。

素人が広告に手を出すのは、敷居が高いので、ここではSNSですすめて行きます。

基本的に、記事は検索にかからなければ、読まれません。

ところが、今、新しく作ったばかりの記事を検索にかけようと、やみくもに対策しても時間が過ぎるばかりです。

だから手っ取り早くSNSのアカウントを作り、そこで、読んでもらいやすくします。

SNSはTwitterでもインスタグラ厶でも使いやすい方ではじめましょう。

SNSを作ったら、フォロワー集めをしがちですが、できるだけ、同じジャンルの人をフォローしてリプしたほうが仲間が増えやすいです。

まずは、ブログの仲間を増やすような感じで、作ってみてはいかがでしょうか?

2.収益が出ている人を真似る

収益を出すには、収益が出ている人を真似るのが一番確実です。

これをモデリングというのですが、大昔からある方法で、どんな人も、だいたいこれで成功します。

モデリングがよくわからない人は、とにかく、うまくいってそうな人のKindle本を沢山読む事です。

Kindle Unlimited(読み放題)に登録すると、月980円でかなり沢山の本が読めます。

例えば、


もう記事構成で迷わない!ブログで収益化する『14のテンプレート』 The Nonfiction Affiliate (アフィリエイト)


アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書―これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え


王道アフィリエイトで月収50万円を稼いだ話とその方法: 稼げない初心者や中級者におすすめの方法とは

これら全て、読み放題で読めてしまえるんですよね。

色々探して読んだら、自分が目差すべき稼ぎ方も見つかります。

継続が命

コロナでみんながオウチ時間を過ごしている時、アフィリエイトブロガーが一気に増えましたが、コロナが収束にするに連れ、ほとんどの人が、そのブログをやめてしまいました。

理由は、『思ったより稼げなかったから!』だと考えられます。

ですが、いろいろ調べてみるとわかりますが、ブログでユーチューバ−なみに稼いでいる人も沢山います。

結局、努力して、ファンを作って、継続した結果が、ブログで稼ぐと言う事なんですよね。

ブログを作ったら、目標を設定してやり切るよう努力しましょう。

これが将来、沢山の収益を生んでくれますからね!