経営者に必要なマインド 自分軸 ブレない自分になる!

経営

日本橋のマンダリンバーへ行って、一人飲みする、かっこいい女(と思ってる)、デザイナー佐光です。昔からよく自分で言ってますが、脳内年齢50歳くらいです。

今年他人から言われて、最も、心に残っている言葉は、

「こんなこわい人を怒らせるなんて、、、、」

です。ある会社のTOPに言われたんだけど、そんな風にみられてるのねって思いましたよね。。。

まぁ、ほとんどの人は、見た目と中身にかなりのギャップを持っています。

たぶん、外側がなりたい自分で、内側が本当の自分。

そうじゃないですか?

 

今年の初頭に目標「自己中になる」を掲げたのですが、それがやっと出来てきたのが10月頃です。

ここで書いている「自己中」とは自分を見失わないという意味でタイトルにも掲げた自分軸でいるということです。

今年に入り、仕事について他人に相談することが減りました。

頭の中で考え答えを出し自分で遂行していく。

至極当たり前なことなんだけど、女性の場合、考えたらそれを吐き出したい自分がいて、それをただ聞くだけの相談者がいて、、、聞いてもらって満足する。これを、ずっとやってたんですよね。

うーん、ただたんに男らしくなっただけなのかもしれない。。。

 

できる経営者はブレない

世の中には、自分の意見をあまり持たず、他人の意見に左右されすぎる人がいます。

たぶん、世間でいう「いい人」ってこういう人だね。

そういう人を見ながら、いつも危なっかしいな、、、とか、この人大丈夫かな?なんて思ってます。

反面教師、それが正しいのかな。。。

 

今、私の尊敬する経営者はブレがない人です。

真っ直ぐ、自分の仕事だけを見てる。他の仕事に手をつけない。

毎日2時間の仕事で終わって、暇で、お金もたくさん持ってるのに、他に仕事を広げない。

 

なぜ、実力もあって、お金もあるのに、多角経営してもっと稼がないのか?

これについて一度聞いたことがありました。

本人はそれが自分の性にあってて、プロとしてやってると言っていました。

時間もお金の無駄もない。10年後20年後を常に考えて仕事ができる。

リスクを最小限に収めることができる。

そういう感じだったかな。

私の尊敬する人の仕事は、業界的にとてもお固く、とにかく責任がいろいろ伴うものだし、スキャンダルをとても嫌うので、こういう感じなのかもしれませんが。

 

自分の意志をしっかり持ち、真っ直ぐ歩いてる人は、多角経営しても問題ないとは思うのですが、賢くないと無理よね(笑)

ただ言っちゃえば、とにかく自分軸でいれば、いつも最短距離で進めるし、他を信じなくていいから、自信が持てますね。人の意見に左右されることなく、自分の考えに従って行動する。

感情的行動はNo! ですが、普通に理論的に考える頭があれば、これでオッケーだと思います。

 

自分軸に気づくと自分に自信が持てる

最近「随分元気になったね!安心した!」的なことを言われました。去年の10月ごろまで鬱だったんですよね。

感情が壊れてたし、常に朝起きれば死にたいと感じていました。

毎日のように、横浜の親友がメールをくれてました。ビジネスパートナーにも随分気遣ってもらえました(汗)

実際問題、自分が鬱なんだって感じるのはそれが終わってからなので、お客様などの前で表面的なところは変わらなかったと思います。

その時の私は、夢も目標もなく、まさに死に向かって生きていました。中心軸がどこにあるのかわからない。鬱っぽい人はそういう状態なんだと思います。。。

 

人間は、よく、自分ではないものに中心軸に置いています。

それが、お金だったり、仕事だったり、所有物だったり、家族だったり、恋人や好きな人だったりするんです。自分以外を中心に置いていると、それが傾けば不安が生まれてしまいます。恋人が自分から離れようとしたら、不安で仕方ないでしょう。不意にできた借金で絶望の淵に立つでしょう。

結局そこで、私はこれまで何度もつまずいています。お金や仕事、恋愛関係の不安。

精神的に不安定になって、いろんな悪影響を及ぼしたよね。

 

自分軸を持つようになると、まず基準自分で、そこからもの事を考えて進めるようになります。

他人の感情に左右されず、客観的に判断して、全体のバランスを見ながら最善の解決策を考えることができるようになります。

他人や状況の影響を受けて決断するのではなく、自分が一番最善だと思うことを選択する。

それによって、いつも自分の考えにブレずにいれる。

自分で決めるのだから、全てが意味のあることに変わり、ぐらつくことも少ない。

プロフェッシャルではない仕事で、上手くいかないことがあっても、客観的意見に左右されずに試していける。

自分の容姿や特徴に自信が持てないなんてことはない。他人に嫌われようが、自分に自信があれば、そんなものに気持ちが左右されない。

いつも自分が好きで、湧き上がる自信がある。

 

自分軸について正しく覚えておけば、他人の目があまり気にならないので、劣等感も少なくなり、あまりくよくよすることがなくなるはずです。

 

この一年で大きく成長できました

ここ数週間のうちに、そんなことを書いて、自分のメンターにメールしました。

上記にも書いた通り、自分軸にスポットを当てれるようになったので、あまり人に相談せず一人で考えて行動することが多くなったし、以前にも増して客観的に物事を見れるようになりました。

この1、2年でいろんなドラマみたいなことが起こったので、ダメージもあったけど逆に今までダメージを受けてきたことに免疫ができて、全くダメージを感じないことが増えたのも事実です。

ただ、一つ自分軸で考えることについて思うのが、他人への関心が薄まっていくよね(苦笑)

こんなんで大丈夫かな?って思うけど、なりたい自分にきっとなってます。

そして、

「こんなこわい人を怒らせるなんて、、、、」

と冒頭に言ってくれた人に対して、今日も自分のこと、私は冷酷だから、と言ったんですが、あんまり気がたったり、怒ったり感情的になることが、本当に少なくなりました。

人間こういう風になると、冷たい人に見えるんだって。。。なんかの本に書いてありました。

鬱の時の私のほうが、人間らしかったかもしれない(大汗)

まぁいっか。

 

たぶん、自分軸を極めてる人って、すごく落ち着きがあって、冷静に物事を考えることができる人だと思ってます。私の場合、急なアタックにはまだ弱いけど、、、だんだんそれになってる予定。

この調子で、来年も自己中でいきたいと思います(笑)

 

自分軸になる方法?

スティーブン R コビーさんの本とか読めばいいんじゃないかな?

参考にしてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました