ネットショップ担当者勉強会の開き方

スポンサーリンク
勉強会、セミナー
スポンサーリンク

あなたはネットショップの勉強会があれば、参加したいと思ったことはありませんか? 今、WEBの業界では頻繁に勉強会というものが開かれています! 勉強会では、知識の持ち寄りなので、特に優れた知識は必要なく、簡単に行うことができます!

勉強会には、こんなメリットがあります。

  • 誰も稼がない → セミナーではないので気楽な気持ちで参加できる共有会にしましょう
  • 2名以上あつまればOK → 無理に人を集める必要はありません。話を共有したり検証できればOKです。
  • 同じ悩みを持った仲間が増える  → 交流が増え、やる気もアップします。
  • タイアップ企画が出来る → 異業種同士で商品のタイアップができます。
  • Facebookなどでグループを作ることで、常時オンラインで話ができるようになる→ やっぱりその後は大切です。

 

勉強会の開き方

まず発案者が必ず必要です。今見ているあなたが是非開いてください。

1、場所と時間を決める。

なるべくお金がかからないことを前提としてください。 誰かの会社の一部、会議室、または商工会議所や公民館など。 お金がかかる場合、参加しやすい金額を決めましょう。

 

2、SNSなどで募集、または参加者を個別に誘う

参加人数は予め決めて置くことが大切ですが、少人数にしましょう。 セミナーではないので、円を作るように座り、みんなでアウトプットインプットします。

 

3、テーマを決めよう

テーマがあったほうが参加しやすいですよね。たまには、反省会とかでも楽しいとおもいます。

 

4、テーマによってはゲストスピーカーを読んでみよう。

つてがあれば、ゲストに話をしてもらう事もあります。 知識が深い人がいるほど、より広がりがあります。

 

勉強会の進行の仕方

1、写真を撮ろう

やっぱり勉強会しました感は必要です!最後に撮るのは忘れがちなので、集まってすぐ集合写真を撮りましょう!

 

2、最初は名刺交換から

お決まりですが、名刺交換で名前を把握しましょう!

 

3、一人◯分づつテーマ内容を話してもらいましょう。

勉強会なので、みんながアウトプットすることが大切です。話せない人は覗いて、話せる人や悩みがあるかたは、テーマ内容を話してもらいましょう。

 

4、つっこみが大切!

話してる途中で、みんなからツッコミが入るほうが勉強会らしいです。 判らないことなどあれば、話の途中でも、どういう意味ですか?と聞いてみよう。 そして、進行管理をしているあなたは、◯◯さんはどうですか?などと、意見をあおってみましょう。

 

5、続きはWEBで!

結局結論に至らなかったり、解らない問題が出てきます。 そういう時は、SNSやグループウェアを使って、勉強会参加者だけが話し合い出来るスペースを作りつなげましょう。

 

実際に勉強会をしてみて

1.5ヶ月に一度くらいのペースで今勉強会を開いています。 テーマを考えたりするのは大変ですが、話は延々にできるし、横つながりが出来てとても良い会だとおもいます。 まだネットショップを持ってない初心者〜月売上◯百万円の方まで、いろいろ参加して、それぞれのノウハウを持っておられてとても良いです。WEB会社の方たちを巻き込んだりもしています。

 

今の時代シェアが大切です!

試したくなったあなた、今ですよ!

私も勉強会を随時開催しています。ご興味があればこちらから

 

タイトルとURLをコピーしました