もし自社商品から寄付するとしたらどのくらい?の話を聞いてみた。

経営

昨日は、ふと、自社商品から寄付に回せるお金はいくらくらいなのかを調べて、いつも経営を相談する人に聞いてみた。

はっきりいって、寄付というのは、個人で言うとボランティア(戻ってこないお金)

会社で言うと(名のある団体に寄付した場合)税金対策。

漠然と、1商品に付きの金額はどんなものなのかを考えていました。

 

1%クラブって言う、寄付の団体が世の中には存在する。

私がそれを知ったのは昨日だけど。

そのグループに加入すると、経常利益から1%以上を寄付して社会貢献する仕組みのようで、大手の会社が軒を並べている。

 

あなたの中で、会社の経常利益から1%の寄付はどのくらい?

私の中では、ほんの少しでした。

しかし、寄付について経営の話を聞いていると、(間違ってたらごめんなさい)

世の中の大手の会社の純利益って、経常利益から税金とかさっぴいて5〜6%ほどみたい。

それを知ったら、経常利益1%の大きさがわかるよね。

 

計算弱いと、寄付って漠然としているけれど、だから、要するに、商品の1%でも寄付できたら良いというのが、世の常で、寄付って、数字じゃないんだよ、善意なんだよ・・・・って、すごく真っ当な解答を頂きました。

想いもなくするものでもないし、本当に自分が感じて手助けしたいことに寄付はするものであって・・・

会社の見栄とか、ぼんやりした想いで寄付してもしかたないと・・・。

 

良い事聞いた日でした。

数字に強くなくちゃだめね。

タイトルとURLをコピーしました