転換率をあげる工夫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日こつこつとネットショッピングサイト運営をしています。
人が何かを見出すには、まず続けること、行動することが必須です。
行動もしなくて、本を読んだだけでやる気になって終わる人は多くいるでしょう。
WEBにひたすら費やした時間は、必ず代償の法則でかえってくるのです。
でも、そんなこと気にせず、毎日毎日にらめっこして作ったサイトなら、それなりの知識の報酬が帰ってくるはずです。
ネットショップをはじめて、いろいろわかったことの中のひとつで、
私のショップは転換率がどんどん高くなっていることがわかります。
転換率とはアクセス数(ネットショップへの訪問客数)に対して商品が売れる確率
です。

ネットショップに携わってる人なら、知っていないといけない知識です。
実は、うちのアクセス数は、毎日そんなに変わりはありません。
ただ、メルマガを発行した日のアクセス数などは多いのですが・・・。
10月の売り上げは自分の中で満足いくものでした。
来月はもっと増やすことは必須ですが。
転換率を知るようになると、自分のサイトが、見えないところでどれくらい変化しているのかわかります。

アクセス数があまり増えてないのに転換率が増えている理由を考える

■お客様が商品を買いやすい状況を作っている
■お客様がに魅力的な商品を提供できている
■お客様の欲しい情報がそこにあった
■サイト外部からの口コミがあった!?
■リピートするお客様を作った。
転換率が一度でも変わっていれば、こういう推測はできるはずです。
このことから、来月度の目標ができたり、強化する商品を決めることができます。
目新しいものも、確かにいいですが、古いものを生理整頓したほうがいいときもありますね。
転換率については、検索すれば、詳しく出てくると思います。
何かを変えるににはまず行動を!

タイトルとURLをコピーしました