クロスセルで売り上げアップ!顧客人数が少なくても売り上げ単価は上がる!

スポンサーリンク
売り上げUP
スポンサーリンク

0I9A4689ISUMI_TP_V
マーケティング用語で、アップセル、ダウンセル、クロスセルという言葉がありますが、今日はその、クロスセルの手法を紹介。
たぶん、これが一番ネットショップで使いやすく、みんな使ってる手だと思います。
 

クロスセルとは

クロスセルとは、ある商品の購入者または購入希望者に対して、その商品に関連する別の商品、あるいは組み合わせ商品などを推奨することで、顧客当たり購買品目数の向上を目指す販売アプローチのこと。
マーケティングwikiより
 
では、よく使われてる手法を書いてみます。
 

一緒に買うと送料無料

よくある手ですが、購入商品横で、一緒に買うと送料無料になるものをおしらせしたり、2つ以上買うと得点がついてくるなどの誘導をします。
 
お買い上げ後、すぐに購入すると割引
お買い上げ後のメールやチラシで誘導をかけます。
今限定が特別感を生み購入につながります。
 

お買い上げ後のすぐのメールでご一緒に

↑実はこれ、うちで結構反響がありました。
ご一緒に、浄化用品もいかがですか?
ハンバーガーショップのポテトみたいに書いとくんですよね。
恥ずかしさはあったものの、結構これで浄化用品を追加購入してくれる人がいました。
 

お問い合わせがきた際に、言葉かけ

↑皆様これなかなかしませんが、ご一緒に◯◯を買われる人がいますが、いかがですか?っていうだけで変わります。
試食すすめられると、断れず買ってしまう人にこの手は有効です。
 

保証の販売

↑少しお金をプラスすると、保証期間が延びるあれです。
安心を求める人にはよく売れます。
 

いかがでしたか?

あなたのお店でも使えるものがあったら
今すぐに!つかってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました