ネットショップの広告費に30万は安いのか?あなたの戦略は?

SAYA160312140I9A3606_TP_V
このタイトルを見て、あなたはどう思いましたか?
広告費30万円は安いのか?部分です。
たぶん、ほとんどの人が「高い」とお考えでしょうが、、、
東京の企業からすると、「安い」または「普通」かな。

最近のネットショップをする人は
あまりお金のないところから始めるので、
ネットショップの制作費をケチり
戦略がなく、安売りに走り、結局売れないって人が多いですよね。

そういう人が、まず目を光らせるのが
「広告」です。
「広告出したら売れるにちがいない!」
そう考えています。

そんなに世の中甘くない!

広告費30万円出したら、どんなに売れるんだろう?
って考えてる人に言いたいのは、
あなたが考えてるほど売れませんよ!

じゃあ、SEO対策ならどうだろう?
それに30万は?

戦略がないホームページでSEO対策とかやって
そのSEO対策に大金叩こうとする。。。

何か間違ってますよね。

 

最近こんな人よくみかけます

3
お客様ってね、なぜか急な高みを目指しています。
いまここ地点から急に山頂にジャンプしようとする。。。
そんなこと、なかなかできませんよ!

目標に行くまでの、準備が30%しかできてないのに、
急に100%に飛ぼうとする。
それって、普通に考えると、ありえないですよね?

普通はこうですよ。
4
何かを少しづつ改善、売れる準備を繰り返す。
これが普通なんですよ?

30万円の広告費が安く感じる時、高く感じる時

あなたの売り上げがその30万円で倍になれば、
それは良い投資ができたと考えるでしょう?
しかし、ほとんどの場合が失敗に終わります。

なぜでしょう?
広告費を出しただけで、売れなかったお店。
たくさん知っています!

広告出したら、売れるにちがいない!
って思ってるからですよ!
そんな虫の良い話は、なかなか落ちていないのですよ!

広告を出す前にまずやらなくてはならないこと

まず、戦略を作ってください。
30万円の広告費を使って、ちゃんと制作会社に相談してください!
そして、ターゲットのいるところにきちんと広告を打ってください。

みんなこれしないから、、、

売れるとは
足りてない部分の改善→戦略→売れるです。
改善は、商品ページだったり、トップページだったりします。

顧客心理として、任せておけば大丈夫

なんてのがありますが、制作会社は売ってくれませんので、本人次第です。
しかも、毎月コンサルなどにまかせていると、
途中に自分で売ることを忘れてしまうんですよね。
そこがお客様の一番の不思議なんですが、、、

戦略なしに広告を打たないでください

広告は、一生懸命戦略を立てたあとの副産物です。
出したけど、売れなかった、嘘つき!
みたいに言ってるあなたの気持ちもわかりますが、
広告は検索上位の代わりみたいなものです。
結局、ページは中身。

まずはあなた自身が勉強すべきです。
そして、対策できるところは自分ですべきです。

あとは、戦略を立てていきましょう。
そして実行していきましょう。

まとめ

制作費→広告費
あなたの豆知識だけでは売り上げは上がりにくいです。
自分が出せる広告費の金額を設定し、ステップアップしながら準備して
そして、目標金額に到達するのが普通です。

タイトルとURLをコピーしました