– 保存、アップロード編- CSV 商品編集、YAHOOショップ、楽天ショップを楽々編集!macもOK (Liber office)

YAHOOショップ

前回からの続きです。今日は保存と、YAHOOへのアップロードです。
 

編集したものを保存する


ファイル>保存を開きます。
 

↑の画像のままテキストCSV形式で保存しましょう。
私は名前そのままで保存していますが、変更してもオッケーです。
必ず、前回ダウンロードしたものは、他のフォルダなりにバックアップをとっておきましょう。
 

YAHOOショップの管理画面からアップロードする


商品管理のサイドバーの下の商品データアップロードから先ほど保存したものをアップロードします。
ほとんどの場合追加アップロードになると思います。
 
アップロード後、件数が、今の商品数と合っているか?確認して「読み込み」を押しましょう。

アップロードの時に出る警告は無視しても大丈夫です。
後から、編集画面でも直せますので、キャプチャをとっておきましょう。
 

無事にアップロードできた後は、必ず反映をしてください!

反映しないと、商品データーの変更は行われません!
 

エラーが出てしまった時の対応


上記のようなエラーが出る時は、これを確認しましょう。
1、編集で開く時に、文字エンコーディングが間違っていないか? → 設定はこちら
2、1行目にちゃんとフィールド名が入っているか?(空白の行がないか?)
3、1行目のフィードが入ってるところの縦列以外に、間違って記入されてないか?
 
今日はここまで。また、次回置き換えなどのCSV編集を書きます。

タイトルとURLをコピーしました