楽天をやめた結果、今はこんな感じ。YAHOOショップは売れるの?

スポンサーリンク
ネットショップ
スポンサーリンク

楽天を1月末で辞めました。

かなりの決断でしたが、まぁ今は良い感じです。

とにかく今は、YAHOOショップのみにして、在庫の損切りをしています。

 

もうあれから15日ほど経ちますが、毎日のように楽天閉店画面経由からお問い合わせがあります。

8年間継続の威力すごい!

 

スポンサーリンク

楽天を辞めても、YAHOOから一回の注文で20万円

ずいぶん売り上げは落ちていますが、それでも毎日注文は入ります。

アマゾン、YAHOO、自社ショップと持っているので当たり前ですが。

 

今月YAHOOからの1注文で20万円というのがありました。

これは楽天のリピーターです。

楽天からYAHOOにリピーターが移ってくれたんですよね。

 

楽天を辞めると、そういうお客様もいるのではないでしょうか?

しかしリピーターがYAHOOに移ってくれるには理由が必要です。

リピーターがYAHOOに移ってくれる理由

楽天では、弊社でしか売ってない商品をたくさん置いていました。

その商品を買っていたのは、主に「業者さん」と呼ばれる人たちです。

もちろん、自社ショップやYAHOOショップにも同じものを置いてありましたが、まずポイント心理で楽天で買う。。。そういう流れだったんですよね。

ですから楽天で買えなくなると必然的に移動してくれる。

この流れを作れるのは、自社商品があるからとしかいいようがありません。

20万円も何買っていくの?

はい、これです!

乳歯ケース。

中国人の卸のお客様リピーターでもっています。

ひたすら毎日中国語で名入れしてます。

その名入れオプションも、誕生日+名前=1100円

結構な値段です。

このデザイン、中国人に真似できないみたいです(苦笑)

実は乳歯ケースの卸売サイトも持っていますが、これ、卸してません。

 

YAHOOショップは売れるの?

基本的な疑問ですが、売れません!

 

今、YAHOOショップのアフィリエイト料金利率を通常より上げていますが、それでも入ってこない。。。

楽天には敵わないと言うことです。

利益率の問題とかいろいろありますが、やはり広告塔としての楽天は大きいのです。

 

しかし、結論として、他社で売ってないものは、やっぱり探し当ててでも購入してくれます。

自社商品であっても楽天を安易に辞めるのは危険です。

 

YAHOOで売るにはどうするべきか?

スマホ強化

YAHOOのユーザーであれ、楽天のユーザーであれ、ほぼスマホユーザーです。

強化すべきはスマホ。。。徹底的にスマホの見直しをしてください。

 

広告の強化

結局、広告に頼るのが一番手っ取り早いです。

と考えたら、楽天辞める必要ある?となってしまいます。

結局どこのコンサルだって、広告とるのが仕事なんだから。

 

あとは、YAHOOの内部アフィリエイト利用率を変えてください。

YAHOOショップの商品はGoogleショッピングに掲載されているし、価格コムなどでも表示されるので、狙うならそこかと思います。

 

結論 YAHOOより楽天

弊社は、さまざまな理由からネットショッピングは撤退方向(事業縮小)のため辞めました。

しかし、費用対効果や節約のために楽天を辞めるのは危険です!

 

もし、利益を拡大したいなら、他の事業や商品利益率、新商品を考えるべきでしょうね。

ネットショップで稼げない会社のほとんどは、商品数が少ないか、利益率が低いのどちらかです。

もちろんアクセスが少ない!というのもありますが。

 

楽天を切るときはよくよく考えてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました