私について

はじめまして。広島県福山市に住む、B型ファンが多い、WEBデザイナー「佐光 智子」です。

まず、私を知らない人のために、ここを読んでいただきたく、書いてみました。

まずは、起業の経緯からご覧下さい。

崖っ淵で起業した2006年

初めてパソコンが自宅に来たのは、最初に結婚した23歳の時。

パソコンは、なんでも願い事を叶えてくれる、素敵なコンピューターだと思っていました。

ワードやデザインソフトを買っては試し、何か自分らしいデザインができないかな?と辿り着いたのが、ホームページのデザインでした。当時はホームページ作りを教えてくれるような学校が地元になく、全てを独学で習得しなければいけませんでした。

なんとかホームページを作れるようになったものの、それはずぶの素人感覚。仕事として食べていけるはずもなく、郵便局でバイトをしながら、趣味として作り続けていました。

しかし娘が2歳になった時に離婚。

『シングルマザー』での就職が難しく、起業を決意しました。それはインターネットを知って2年目の春でした。

 

私に、お金はなく、もちろん、ホームページ制作実績も、コネも全くと言っていいほど、何もありませんでした。私が持っていたものは、15インチのデスクトップ型PCとお腹をすかせた娘。

もちろん、借金もしました。でもそれがあったおかげで、仕事もたくさんでき、現在につながっています。

 

ブログで集客に成功

お金も何もない私が始めたのはブログでの集客でした。

当時は、ブログを書いている福山市や近郊のホームページ会社も少なく、おかげで広告もなしに、ぽつぽつと仕事が取れるようになってきました。

そこから、本当に少しづつではありますが、マーケティングやビジネス、WEBの勉強を始め、現在までに10000冊以上の本を読みました。

自分が勉強したことや、学んだことに共感してくれる人が少しずつ増えていき、仕事をくれるようになりました。

上海の電通などのWEBデザイン経験

2007年。WEBデザイナーを初めて3年の時、私は、実績を作るために海外を目指そうと思いました。当時、日本では、会社に勤めるのが一般的で、会社に勤めていなければ、実績が作れないと言う風潮があったからです。

海外では在宅ワークが成立し、フリーランサーとして活躍できるに違いない!と考えていました。

でもどうして良いか、わからなかったので、英語のできない私が、英語のブログを書いたり、海外に自分デザインのTシャツを売ってみたりしていました。

しかしその後、当分の間は何も起こりませんでした。普通そうですよね。しかし、その後、なぜか上海の日経WEB会社から声をかけて頂き、電通などのWEBデザインに携わることができました。

経験としては、2009年〜2012年ごろまで、キリンやニコン、シャープ、コクヨなど。上海万博ページなどのWEBデザインを制作させて頂きました。大手のデザインに携わったり、上海のマーケティングを考えたり。私にとって貴重な時間になりました。

楽天などの自社ネットショップの立ち上げ

2008年から、デザイナーと並行して楽天で天然石のネットショップ販売を始めました。

立ち上げ当初は売れなくて困ったのですが、1人で寝ずに考え、WEBデザイナーとネットショップに悪戦苦闘する日々が続きました。

1年ぐらいして、やっと売上の目処が経った頃から、スタッフを雇い、仕事ができるようになってきました。

 

ネットショップではモノを売ってはいけない。「ストーリー」を売る。

 

今では当たり前のフレーズですが、これは自分の経験で先に理解していました。

今では、売り方がずいぶん変わってきましたが、仕事はなんでもフィードバックを得ることで、私たちが、今後何をすべきか考えることができます。

そういう意味でも、ネットショップをやってよかったなと考えています。

楽天は、法人成りした時に撤退。現在は、YAHOOなどの他のショップを運営しています。

 

売れるWEBデザインは経験、思考、行動が必要

一般的に、WEBデザイナーは売るという経験をせずに、ネットショップを作っています。行動心理学やマーケティングを知らずして、販売ページを作るのです。だから、うまく売るイメージを作ることができません。

 

グラフィックやディティールにこだわってしまうのです。

 

実際に売るためには、ある程度、頭を使わなくてはいけません。

 

デザインを綺麗にしたら売れるだろう」とか「WEB会社に頼めば売れるだろう」と「広告を出したら売れるはず」と考えてしまう人はたくさんいますがそれは違います。

 

私も起業して間もない頃「WEBの専門学校に行ったらホームページが売れるに違いない!」と考えていた時期があったので、その気持ちはよくわかりますが、実際には、考えて行動するから売れるのであって、それを怠って誰かに任せても、簡単に売上が上がったりはしないのです。

 

だから、私は自分が楽をすると、お客さまの会社の売上が上がらないことを知っています(苦笑)制作が終わっても、なるべく売上に貢献できるように気をつけています。

 

私の経験

私は高校でインテリア科を卒業した後、現場で塗装の仕事をしていました。

その後はOLになり、事務や営業などを経験しています。

今の仕事になってからは、セミナーの講師や、専門学校の先生も致しました。

グラフィックデザイン、WEBデザインとデザインを専門に沢山携わらせていただいていますが、いつまで経っても、なかなかうまくできないことだらけです。

かなり色々な業種に携わっていますが、今後また、新しい業種に携わらせていただくことを願っています。

 

P6157560

書くために生まれたデザイナー 佐光智子

1979年7月19日生まれ 蟹座

B型、AB型に近いA型

好きな食べ物:イチゴ、おでん、焼き鳥、パン、チョコレート、お酒

趣味:読書、DJ

音楽:ピアノクラシックが好き、B’z(Jpop)が好き、ロックが好き、パンクが好き(ハードコア、メロコア、スカパンク)クラブミュージックが好き(特にHOUSE)

2006年
個人事業主として起業

2008年
ネットショップ開始(まず楽天から)

2009年
上海のWEB会社にてキリン、コクヨなど大手のイベントサイトデザインに携わる

2011年
ネットショップ系のセミナー講師としてWEBクリエイター向けにはじめて登壇

2014年
ネットショップ担当者向け勉強会を始める。

2017年
法人成り 株式会社 MUDORA run party

2019年
再婚💕
岡山情報ビジネス学院で非常勤講師になる。

タイトルとURLをコピーしました