WEBデザイナーに求められる技術

ウェブデザイナーに求められる技術は・・・なんでこんなに多いのかと
よく思うことがあります。
会社で大勢で制作していたらそんなに思わないかもしれませんが・・・
一人でやってたら 多種多様です。
・複数のプログラム
・画像処理、修正
・センス
・アニメーション技術
・複数のソフトを使いこなす技術
・企画力
・説得力
・構成力
・デザイン技術
まだまだ沢山ありますよね。
今日は・・・私の好きな画像修正を・・・
なんとなく紹介します。
使用する写真はこれ

DSCF3878_1.jpg
Photoshopを利用して加工していきます。
?まず必要な部分だけを切り出します。
?肌の修正をして(きれいにしたり陰を入れたり)
色のコントラストを全体的にあげます。
?背景を切り抜きします。02.jpg
?ドロップシャドーで簡単に陰を入れます。
?次に背景をつけて行きます。
今回利用している背景は全てフォトショップのブラシツールを利用しています。
写真素材は使用していません。
レイヤーを分けて↑のレイヤーを非表示にします。
ビルのブラシ素材で背景を描きます。03.jpg
?またレイヤーをわけて
他のブラシで上に重ねます。04.jpg
?さらにレイヤーを作り古い壁のようなブラシで壁模様を描きます。DSCF3878.jpg
これでさっきのレイヤーを表示すれば
DSCF3878_2.jpg
少しおしゃれになりました。
さらにレイヤーを上にかさね。
多彩なブラシでわきを閉めて行きますw06.jpg
なんとなくボディーペイントを追加07.jpg
ゆがみツール?で少し歪ませて
乗算で不透明度90%でのせています。
次に文字を乗せます。
メインは書体を変えています。08.jpg
イメージが夜なので
この上から新規レイヤーで黒・白・黒のグラデーションをかけます。
09.jpg
レイヤーをオーバーレイにします。10.jpg
質感がでてよくなります。
最後に一番人が読む文字は
見やすい書体で表示DSCF3878_3.jpg
なんちゃってフライヤーの完成です。
参考になったでしょうか?
フリーフォントのサイトを3つ一応紹介しておきます。
01 02 03 04←ここもクリックしてね。
広島のブログ
WEBデザイナーのランキング
人気のブログランキング

タイトルとURLをコピーしました