稼げるブログと稼げないブログの差

スポンサーリンク
ブログ集客
スポンサーリンク

ブログにハマったら、毎日そのことしか頭にしなくなる、WEBデザイナー佐光です。

10年以上前に、毎月10万円ブログで稼いでました。

今は無理です。当時1記事書くのに3時間以上使って、そして気持ち悪いなって思いながら書いてましたもん。(エッチなアフィリエイト)

 

で、今も、ブログを数カ所に点在させ、いろいろ書いてるんですが、結局こんな日記のような記事でものが売れるわけでもなく。。。。そして、観覧数が多いからといって、アフィリエイトが当たるわけでもなく、、、

なんとなく、毎月3000円〜5000円くらいのアフィリエイト報酬がちゃりんちゃりんと入ってきます。

 

スポンサーリンク

観覧数が多いブログは、そこに欲が掻き立てられるものがあるね

私のブログで一番閲覧数が多いブログ

1位 恋愛ノウハウ系ブログ

2位 ネットショップマスタード

3位 これ

 

1位の恋愛ノウハウ系ブログは完全非公開ですが、2014年頃からちょっとづつ書いていて、記事数が少ない割に観覧数が多い。。。

そんな大した記事も書いてないのに。

でも、やっぱり、欲を掻き立てられるものは、いくらでも検索されるんだな〜といった結果です。

結果とは裏腹に、閲覧数とアフィリエイトリンクが相互作用を生むかといったら、これがまた別物で、アフィリエイトリンクでの稼ぎは、圧倒的に2位のネットショップマスタードなんですよね。。。

たぶん、欲が直結して、お金とくっついてるもののほうがアフィリエイト的には良いという結果だろうと感じます。

みんな、ネットショップうまくいかせて、稼ぎたいもんね。

→記事を読んだ、読んだ内容を実行するために投資するよね。この図式だよね。

→モテる記事を読んだ。モテるためにお金を使うんじゃなくて、デートでお金使いたい。

こんな感じかな。

 

稼げないアフィリエイト商材の間違いかも

このブログで、少し前に当たったアフィリエイトが一つあります。

→これ

書いた当時はバンバン付いてたよね。

もちろん、ちゃんと本は購入しています。

ダイレクト出版の本は結構書いました。

 

これが当たった当時は、まだこのダイレクト出版アフィリエイトが主流じゃなかったんだよね。

今は、何気にFB広告でも流れてくるから、興味がある人は見飽きたってところかな。

 

結局のところ、その時代とそのブログに適したアフィリエイトが一番当たるということです。

それを踏まえずに、グーグルアドセンス頼りとか、なんとなく広告はやっぱり当たりにくいよね。

 

ネイバーまとめ稼ぎが全くそれで。

朝のニュースやトレンド検索を見て、即座にまとめるのが、ネイバーまとめ稼ぎだからね。

流行りに敏感って大切。

 

 

放置しても大丈夫なアフィリエイトブログとは

 

売れるには上記に書いたように、時事ネタに敏感になる事が必要だけど、ブログの日付を抜いて、完全ノウハウサイトを作ると、わりと放置しても、一定の人が見る事がわかっています。

しかも記事の良さで人が集まるというよりは、タイトルで人が集まっている不思議(苦笑)

ブログって本当にタイトルが要なんですよね。

そしてその記事の内容にちゃんとアフィリエイトが練りこまれている。

そこをちゃんとクリックされるように罠がしかけてある。

 

例えばこんな風にね

 

 

最近ずっと婚活系のブログをあさってたけど、、、

内容くだらなかった。。。

男性向け婚活ブログ。女はこうしたら落ちるみたいなやつ。。。

女性にそれやったら引くよ!

って事がいっぱい書いてあったなぁ。。。

それでもそのタイトルに向かって人がやってくる不思議。

 

 

だから個人的主観であっても、ある程度の欲にかかわるノウハウブログを構築し、秀悦なタイトルにしておけば、一定数の稼ぎはできるはずです。

 

狙うはスマホユーザー

スマホで記事を見ていて、思わず広告押しちゃったことありませんか?

なんか最近見えにくい広告が上から落ちてくるとか、、、いろんなのあるよね。

結局、あのワンクリックを狙ってるだけなのかな?って思う。

広告主も大変だなって思うけど。

でも、結局スマホユーザーが今は半数以上。

私も夜な夜な、悩み事を検索する日々。

で、よくクリックしちゃってるよね。

はぁ。

みんなこれだよ、ここ狙おうよ。スマホって全体的に罠だよ。

 

でもやっぱりコピーライティングとコンテンツマーケティングは大切

素人でうまくいく場合もあるけど、落としにかかるには、ライティング技術は必要だよね。

だってさ、このライティングだけで飯食べてる人がいるわけだから、、、

みんながみんなできちゃったら、ライターさんって稼げないわけで。

 

そんでね、普段あんまり話さない人や、文章を書かない人、本を読まない人って

圧倒的に書けるボキャブラリーが少ないわけ。

それにつけて、心理学とかやってないわけじゃん。

私思うけど、コピーライターさんって大半心理学応用してるよ。。。

行動経済学って言った方が正しいかな。

 

何が言いたいかっていうと、稼げるブログ作ろうと思うにはたくさんの努力が必要ってこと。

簡単に良いコピーライティングしようと思ったって無理だもんね。

ライティングならこの本がおすすめだけど

本読んだだけ、学んだだけじゃ無理だから。

とにかく気になる人は、ブログ書いてみてはいかがですか?

数年後には財産になってるはずです。

タイトルとURLをコピーしました