スマートフォンEC時代

5月14日、15日でECのセミナーへ行ってきました。

もうすぐ自分の勉強会があるので、ある程度の情報仕入れのつもりだったのですが、かなり意識が変わりました。

特にスマートフォンECサイトの話題・・・。業界は一変するみたいな事をしきりに言われてましたが(確かにそうなのですが)

・・・別に今に始まったことじゃないんですこれ。

ただ、ガラケーからスマートフォンに移行しただけの話なんですよね。

 

2008年に私は楽天をオープンしたわけですが、まず頑張ったのが、楽天のモバイルサイトです。その頃、スマートフォンはなかったので、ガラケー用のサイトだったわけですが、楽天のそのモバイルサイトを作りに作り込み、すでに終了したモバイル版Yahoo!カテゴリにお金を出して登録し、リスティング広告もモバイルに絞って出していました。

その頃だって、みんなパソコンよりもガラケーを見ていました。何かを探すのも、ガラケーでした。

どんなにPCサイトをつつきまわしたって、結局モバイルからの売上が約半分を占めていました(ユーザー層が女性30代のため)

ただ、今、モバイル環境というものが、バリアフリーのウェブ上に進出し、そして、パソコン画面もスマートフォン用画面も同じ場所に存在しているという環境になっただけのこと。

おもしろいことですが、うちの新規サイト制作お申し込みも、たまに3キャリアのメールアドレスから問い合わせが来たりします。

そういう時代よね〜

 

現在、スマートフォン(以下SP)の販売台数は世界でみるとPCを抜いていますね。

だいたい、来年にはPCよりSPからのEC利用が上回ると言われています。

そして、PC販売台数より、タブレット台数のほうが伸びると言われています。

うちのサイトは、すでにSPの売上のほうが多いです。

楽天の三木◯さんは2015年にスマートディバイスがアクセスが70%を超えると言ってますしね。

 

ようするに

もう、PCサイトにこだわってても仕方ないんですよ。

SP、タブレット向けにこだわらなきゃ!

で、他にも問題があるんですが、今、引継ぎ利用の増加による離脱の問題が見直されてますよね。

引継ぎ利用とは

パソコンから見たあと、友達とSPで見た時魅力が落ちたから、買わなかった。

SPで見たあとタブレットで買おうとおもったら、PCサイトになって注文しづらかったから買わなかった・・・

とか言う奴です。

SPだけ考えれば良いならまだしも、その他のディバイスの事まで・・・・><

セミナーの中でWEBデザイナーとして結構大変な問題が起こってる事に気が付きましたよね・・・(汗)

そこでレスポンシブの話題が出てくるわけです。

ただ、レスポンシブって、ECでは重すぎるんですよね。表示にかなり時間がかかる><

ただ、これまた困った事に、Google推奨(詳しくはここ見て!

ひっちゃかめっちゃかです><

 

とにかく、WEB制作者は意識を変えなくてはなりません。

今まで、パソコンのデザインにこだわってきましたが、今後見てるのは、制作者や顧客会社側ばっかりで、70%のユーザーはSPから見てるっていう現状を真摯に受け止める覚悟が必要だと思います。

うちも、PCサイトはほっておいて、SPサイトの研究をスタッフにさせようと考えています。

SPからいきなりPCサイトに飛んだりするんですよね(大汗)離脱の原因になりますよね。

 

いろいろ勉強会で聞いてきたのですが、SPに対する考え方の改善は急務だと感じました。

 

他に勉強会で聞いて来たことは今後ここやネットショップマスタードなどのブログで書いていけたらなと思います。

とりあえず、レポートにして、勉強会では使えそうです^^

行けて良かった♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

広島県福山市
株式会社MUDORA run party 代表兼デザイナー。
マーケティング系理論、仕組みを作るのが得意。

13年のWEB経験を元に成果が上がるWEBデザインネタを書いています。
Twitterなどのフォローお願いします!コメント必ず入れてください!