私が売れるネットショップについて話せること

モノを売るWEBデザイナー村上です。

1月に縁ありまして、ネットショップについてお話をさせていただきます。

そういえば、そういうふうにお話させて頂く事って無かったので・・・何を話せば良いのだろう〜って考えてますが・・・すっごく話せる内容がありすぎてありすぎて・・・(苦笑)

絞り込み中です。

 

お話出来る事。

デザイン面

・TOPページのSEO対策、商品ページのSEO対策。

バナーばかりになると、極端に文字数がないので、かなり研究しました。

・TOPページでユーザーが見ているもの、目についていること

実はネットショップデザイン制作で必ずある所にバナーを入れるようにしています。

 

経営面

・中国卸

なんで中国卸に走ったのでしょうか?(笑)どうやってそこにたどり着いたのでしょうか。

・専門店にしたわけ、専門店になったわけ

最初のデザインはこれです。最初は専門店じゃなかったのに。

・なぜ楽天を選んだのか?

ここに書いてあります。 まだ全然楽天が売れると思ってます。

・PCページにこだわるよりモバイルユーザー向けにコダワッたほうが良いわけ

モバイルユーザー向けに何をするかで売上が変わりますよ〜

・宣伝広告

雑誌やらなんやら、いろいろしましたが・・・結局一番広告になるのは・・・

・メルマガ

メルマガ出すと、やっぱり売上が変わるんですよね。

・ショップブランディングへのこだわり

ティファニーをネットで注文して真似ました。ネタはこのへん。

・ネットショップを作ったら欲しい3つの商品

安売りしなくても、これは確実に売れ筋商品なんです。

・ギフトへのこだわり

人は、他人に何かをプレゼントする時、わりとお金を使えるんです。

・最低限のリスク管理

ネットショップだってリスクは付き物。代金回収ができなかった時は?

・ネットショップで売れるものとは?

答え、胡散臭いもの。でも売れなかったら?

・100万円の壁、突破方法

気がつくまでに結構時間がかかりました。

 

コミュニケーション面

・ネットで買物をする時の行動心理学、ユーザー心理

みんなわかっているのに、出来ないことが結構ありますね。

・クレーム対応、メール対応、電話対応

BtoBの対応とBtoCの対応は全く別物。

・店長紹介、店長写真の必要性

人は、人からモノを買いたい。ハイブランド以外のショップはスタッフや店長の顔で売れる

・オーナーという役割になるには?

昔読んだ本が、現実になってると実感。オーナーになっても確実にショップから離れることができません。

 

ウンチク

・ネットショップをはじめたきっかけ

・売ることにこだわらないと売れない。クリエイター気質では売れない

 

 

 

などなど・・・本が書けそうな気がする(笑)

お話をするからには、実際に店長になった気分で聞いてもらいたいので、

どうしようかな〜♪ なんてのんきに考えている間に時間が無くなっていきます。

というワケで、沢山ネタだけはあるので、話せる機会を頂ければ飛んでいきまーす。

 

ABOUTこの記事をかいた人

広島県福山市
株式会社MUDORA run party 代表兼デザイナー。
マーケティング系理論、仕組みを作るのが得意。

13年のWEB経験を元に成果が上がるWEBデザインネタを書いています。
Twitterなどのフォローお願いします!コメント必ず入れてください!