WEBデザインができるまで

今日はちょっとだけ、私のデザインのつくり方を紹介します。
内容は自分のホームページで。
MUDORA run party
昔よくこんなことを聞かれました。
イラストレター派?フォトショップ派?
残念ながらFireworks派です(笑)
私が、WEBデザインをするときには、illustratorもPhotoshopもどちらも使う事が多いです。
私の頭の中には、
イラストレーター=画像にイラストやテキストを入れるもの
フォトショップ=画像を加工するもの
ファイアーワークス=WEBデザインをするもの
という頭があるので、WEBデザインのパーツやイラストを作るときには全て使います。
全部ひらきっぱなしですね。
時間や、予算がないときには、ベクター素材を使いますが、
素材を作るのも私の仕事なんで、どちらかといえば、作るのが好きです。
WEBに使った素材を作っていきます。
0.jpg
自分の手と元の箱写真です。
ふたを開けてビックリ・・・という プレゼントが届いたときの感動を表現したいと思いました。
こんな机の切れ目で撮るなんて、私らしいです(-_-;)
2_1.jpg
フォトショップで必要画像の背景を切り抜きます。
1_3.jpg
イラストレーターで開き、配置で置いて外枠などのアウトラインを作ります。
3_1.jpg
ファイアーワークスをひらき、色をつけたり影をつけたりしていきます。
手と箱の配置はそれぞれ動かしてあります。
普段は、だいたいファイアーワークス上で全てやってしまうこともあるのですが、
やっぱり使い分けるのが私には向いてるようです。
でも、ある程度、ファイアーワークス上で画像が動かせないと修正しにくいですね。
影の付け方などは、ちゃんとフォトショップをやってないと理解できないかもしれません。
(フィルターを使用)私は、全てのソフトの使用のしかたが自己流なので、変かもしれませんが。
こういうことしてたら、相当時間かかるけど、
こういうことしながら考えるのが基本的に好きなんですよね。
今、↑な感じで風景画に挑戦したいとおもってます。
先にいろいろ済ませなければならないデザインがあるのでそちらをしてからですけどね(>_<)
うまくいきますように。

タイトルとURLをコピーしました