資料請求比較

最近 わりと資料請求マニアになっている。
気になる商品に無料資料がついているのは
とってもすばらしい特典だと思う。
私が上手に誘導されて(トップページ→気になる商品→資料請求)
資料請求した会社からは
すぐに 御礼のメールが届き
すごく丁寧な会社は 発送メールをくれる。
楽天さんなんかは その後どうですか?
みたいなメールもくれていた。
資料はほぼ全部 クロネコメール便で翌日か2日後に届く。。
毎回毎回見ていると
ある事に気がつきました。
お問い合わせさせる広告と
そうでない広告がある事を!!
その違いを説明します。
資料といってもいろいろありますが
私の場合は ほとんどネット関係。
だから 形が無いものがほとんどです。
あんまり興味を持てなかった会社の資料です。
入っていたもの

?
・お礼文
・名刺
・クリアファイル
・デザイン性あふれて 高そうな 立派なカタログ
・会社概要などの会社のパンフレット
パンフレットを開けたとたん社長の名前や幹部の名前でした。
仕事の内容や製品紹介がタンタンとしてあります。
商品のカタログはA3が二つ折りになった一枚で
簡単な使い方と 機能の説明でした。
ご質問はメールからどうぞ(メールアドレス)
とかいてありました。
?
・お礼文
・デザイン性あふれるパンフレットA3二つ折り4部
以上をクリップ留め
お礼文のあと
なんだか意味が分からない言葉が並べて広告がかいてる(専門用語)
○×質問で9問中5問あてはまったら 当社が必要だとかいてある。
パンフレットのほとんどが文章で なんだか読みづらい
グラフや表が中心
興味をもった会社のパンフレット
?
・お礼文と名刺
・簡素で内容が分かり安い20ページくらいの冊子が1冊
・よくある質問やお問い合わせがA4 1枚
・お客様の成功事例がA4両面印刷 2枚
・効果的に利用できる方法と料金表 2枚
・無料セミナーやイベントの案内A4 1枚
・FAXでの御申込み書
期間サービス特典や分かりやすい事例のおかげで親近感がUP
FAXですぐに送れるので 楽だと感じた。
冊子には サポート体制や注意事項 細かい料金などが載っていて
安心した。
?
全てA4の印刷用紙
・お礼文
・商品内容と料金3枚
・活用術(成功事例)ホッチキスでとめたもの9枚
・分かり安いsystemの内容説明 ホッチキスで止めたもの11枚
・案内所1枚
・FAX申込み用紙 1枚
・FAX申込み用紙記入例 1枚
・誓約書1枚
FAXで送れるのも嬉しかったのですが
記入例があるのもよかった。
事例は参考になるし 安心する。私も!!と思ってしまった。
こういう比較↑↑
やったら分かり安いですよね。
ホームページの資料請求とは
カタログを渡して 興味あったら買ってください!!
じゃなくて 
すぐに申し込んでください!!
そうすれば これだけのメリットがあります!!

ってかいてあります。
実はこれから 
事業主さんのお客様と資料請求のための資料を作る事になっています。
意図して注文したわけじゃないのですが
これだけ発見できた事は
すごい喜びでしたw

普通にカタログやあり合わせで送っている人は
みなおしてくださいね。
きっと欠点が落ちているはずw
ためになったと思われる方は↓↓

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社MUDORA run party 代表兼デザイナー。 各種ネットショップを持ち、ネットショップの売り方の研究をしています。ネットショップ系の講師やコンサルとしても活動中。