まだ小手先の方法でSEO対策してるの?

検索上位対策の方法で、昔ながらの方法を語る人が多いです。

実際に、その方法で検索上位できることは最近はないんじゃないかな〜。

それはなぜか?

この「それはなぜか?」の問いに答えられないからです(笑)

 

google検索は女性脳に近づいてきてる

人口知能の開発が進むように、googleも、そういう風になってきたという噂はもうだいぶ前からあります。

ペンギンとかパンダとかアップデートを繰り返すたびに、

ロボットから人間(人工知能)へ進化してるんですよね。

しかも男性ではなく、女性です。いつも頭の中が言葉いっぱいの女性。

それに近く思います。

 

そんなことに気がつかずに、ロボット的な変更ばかりしている人が多いのにびっくりしますよね。

ホームページは、理論的なキーワードを詰め込むより、もっと、人間が面白いな、役に立つなって思えてブックマークしたくなるホームページを検索上位に持ってくるようになっています。

 

無料で教えるわけないじゃん

先日もそうだったけど、ひどくお客様に、

私の知識不足をなじられました。

確かに私は、自分の業務以外の知識は少ないです。

検索広告がどうとか、はやりのパンダとかペンギンがどうだとか。

記事の横見ぐらいしかしていません。

ただ、基本的なgoogleの検索の概念を知っています。

でも、そこを、無料のご相談のお客様にたしなめて、なんの役に立つのでしょうか?

私や業者は、そんなに簡単に、お客様に自社の検索対策スキルを教えたりはしないです。

こういう情報には価値がありますからね。簡単に教えたりはしません。

 

今後の検索対策の考え方

実際に素人さん?やそれ相応のホームページ制作の業者が作ったmeta の書き方って間違ってることが多いです。

metaって検索の基本中の基本でしょ?

その書き方を間違ってるんです。最初から勉強しなおせばいいのに、、、って思います。とにかくその部分をいろいろ調べて書き換えるだけでも検索順位は変わります。

 

また、インバウンドリンクに重要性が高まっています。

インバウンドリンク(昔でいう被リンク)は相互リンクじゃありませんよ。

このインバウンドリンクが多く作れるホームページって、要するに、コンテンツに魅力があり、誰もがとっておきたくなる情報が載っています。

誰かに教えてあげたい情報があります。

ツイッターやフェイスブックでリンクしたい内容が載っています。

 

結局、魅力ある、コンテンツが作れているホームページがほとんどの場合、

検索上位となります。

 

コンテンツと言っても、ホームページ中だけにとどまりません。

リンクを貼られているブログの購読者数、コメント数、や肯定的な評価まで検索はは追いかけています。

 

優良なコンテンツを作れ!

 

ここを理解してくれるお客様が

とっても少ないです。

ホームページのリニューアルは

ただ単に、デザインを綺麗にするだけじゃなくて、

相手に優良コンテンツだと思われる見せ方をしなければならないんですよね。

 

なかなか伝わらないんですけどね。

 

しなやかな頭を持って検索のためにまずすること

固定観念でガチガチになってる人は、もっとしなやかな頭で

検索対策ではなく、コンテンツ対策をしてください。

実際には、企業秘密なところもあり、詳しく書きませんが、

グーグルはそれでもロボットです。

一瞬でこのコンテンツが素晴らしいかそうではないか?という判断基準を持っています。

そこに気がついて、コンテンツを作れば、わりとうまくいきます。

テキストを吟味してください。知恵のない表面的評論っぽいテキストを使わないでください。

 

結局いろいろ研究し、努力しコンテンツを作った人だけが、検索上位に来ることができます。